厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

緑ケ丘地区 健康づくりの輪広がる 高齢者体操教室が活況

コミュニティスポーツ

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
阿部さん(手前)の指導で運動する参加者
阿部さん(手前)の指導で運動する参加者

 体力づくりを目的に、高齢者が体操やストレッチに取り組む緑ケ丘地区の「健康体操教室」が活況だ。主催は、同地区地域福祉推進委員会(池田正委員長)の健康体操副部会で6年前にスタート。誰でも簡単にできるという口コミが人を呼び、今年度も4月9日から全8回でスタートした「春季教室」には延べ300人超が参加。屋外で心地よい汗を流した。

 「足を開いて、膝を曲げてゆっくり腰を落としてみましょう。無理はしないでね」。

 サンハイツ柳公園で5月25日に開かれた春季最終回に50人近くの参加者が集まり、スポーツプログラマーの阿部直美さんの指導で1時間半ほど体を動かした。「指先の刺激は脳を活性化しますよ」と、趣を変えながら脳トレで一息入れて、休憩中は顔見知り同士で世間話。内容はもっぱらワクチン接種で「予約が取れたよ」「俺はこれからだ」と会話も弾む。

 阿部さんが提供するプログラムは、家の中にある物を使って取り組める内容が大半で、生活の中に運動を取り入れてもらおうと、「便座に座ったり、椅子から立ったりするのと同じ動きですよ」と声をかけて参加者の意識に刷り込む。

 池田委員長は、多くの参加者が集まる理由について指導者の阿部さんを挙げ、「内容が我々世代のニーズに合っていて素晴らしい」と称賛する。また「コロナ禍で外出を控える中で、引きこもり防止の一助にもなっているのでは」と話した。

 教室は同地区内にある8つの公園(緑ケ丘北・南・西、芝、まる、サンハイツ柳、文郷山団地、王子)を会場に春季と秋季に開催しており、次回は10月から開かれる。申し込み不要で参加無料。池田委員長は「誰でも気軽にご参加ください」と話した。

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

和菓子職人が突撃取材

タウンレポート

和菓子職人が突撃取材 社会

愛川ブランド紹介動画が好評

9月17日号

ATGサイレン灯

彼岸に紅白の共演

常昌院

彼岸に紅白の共演 社会

厚木市棚沢

9月17日号

5連勝で暫定首位

はやぶさイレブン

5連勝で暫定首位 スポーツ

次戦は宣言明けを予定

9月17日号

身近な「むにゅーん」募集

身近な「むにゅーん」募集 文化

市民参加型展示会に向け

9月17日号

JTがクリーン活動

JTがクリーン活動 社会

5日連続でゴミ拾い

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook