厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

あつぎひがし座 人形浄瑠璃を映像配信 無観客自主公演を録画

文化

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
見どころのひとつ”娘が鬼に変化”
見どころのひとつ”娘が鬼に変化”

 あつぎひがし座主催の『第47回人形浄瑠璃自主公演』が6月13日、厚木市文化会館小ホールで無観客開催された。共演は厚木東高等学校人形浄瑠璃部ひがし座(市教育委員会共催・神奈川県民俗芸能保存協会後援)。

 この公演は、人形浄瑠璃の技能の研鑚を図り、郷土芸能を広く公開することで後世に継承していこうと定期的に開催している。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から無観客とし、舞台を撮影。厚木市のYouTubeチャンネル「あつぎ文化芸術・生涯学習発信チャンネル」で公開する。

 当日は、厚木東高校人形浄瑠璃部ひがし座が、五穀豊穣、天下泰平を願うおめでたい儀式舞踊の『二人三番叟 鈴の段(ににんさんばそう すずのだん)』を披露。同校人形浄瑠璃部卒業生を中心に活動するあつぎひがし座は、和歌山県日高川町にある道成寺にまつわる有名な伝説を表現した『日高川入相花王 渡し場の段(ひだかがわいりあいざくら わたしばのだん)』を演じた。「娘が鬼に変化する『ガブ』という首(かしら)を使用。一瞬で形相が変化する仕掛けが大注目」という。

 関係者は「観たら絶対楽しめるので、ぜひ映像を見て、人形浄瑠璃のおもしろさに触れていただきたい」と話している。

 なお、動画は7月中にアップする予定という。

文化会館小ホールでの撮影の様子
文化会館小ホールでの撮影の様子

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

和菓子職人が突撃取材

タウンレポート

和菓子職人が突撃取材 社会

愛川ブランド紹介動画が好評

9月17日号

ATGサイレン灯

彼岸に紅白の共演

常昌院

彼岸に紅白の共演 社会

厚木市棚沢

9月17日号

5連勝で暫定首位

はやぶさイレブン

5連勝で暫定首位 スポーツ

次戦は宣言明けを予定

9月17日号

身近な「むにゅーん」募集

身近な「むにゅーん」募集 文化

市民参加型展示会に向け

9月17日号

JTがクリーン活動

JTがクリーン活動 社会

5日連続でゴミ拾い

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook