厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

愛川町区長会会長を務める 古座野 茂夫さん 愛川町田代在住 76歳

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena

「ご近所の縁」で町を潤す

 ○…地元の盆踊りや運動会、防犯パトロールなど、暮らしに身近な活動を担う行政区。愛川町にある21の行政区を繋ぐ区長会の会長を今年度から務める。地域住民の代表として、社会福祉協議会の副会長やシルバー人材センターの理事など25以上の役職も担う多忙な日々だが「私でお役に立てるなら」と、精力的に飛び回る。

 ○…昨年からのコロナ禍で、各区では思うように活動できないことが共通の悩み。7月の区長会では、例年の盆踊りに代わるアイデアを聞くという。「各区では、これまでも独自の活動例がたくさんあります。情報や意見を交換し、皆で知恵を絞っていきたい」と柔軟な発想で未曾有の課題に向き合う。「防犯や防災、生活相談など、日頃から顔の見えるご近所関係が大切。行政区は『これからも住んでいきたい』と思えるような町づくりを担う重要な存在です」と目を細める。

 ○…愛川町田代で生まれ育ち、愛川町役場に入庁。農産課時代には、観光農園の開設や小学校の米飯給食の導入などに取り組み、教育委員会では町文化会館のオープンにも尽力。その後も町助役を務めるなど、44年に渡って地域のために尽力してきた。数々の大仕事に「自分一人の力ではありません。皆で力を合わせたからこそ」と謙虚に振り返る。

 ○…現在、田代の自宅では夫人と子ども夫婦と孫2人の6人暮らし。忙しい日々だが、テレビやラジオで野球の試合観戦は欠かさない。子どもの頃から大ファンだという巨人戦は欠かさずチェックする。また、NHKラジオ「ひるのいこい」も楽しみの一つ。聞き逃したらインターネットの再放送まで追いかける。「季節の便りを送って、読まれたこともあるんですよ」と、満面の笑み。

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

山口 妙子さん

9月17日からロードギャラリーでシャドーボックス展を開催する

山口 妙子さん

厚木市愛甲東在住 52歳

9月17日号

石井 勝巳さん

睦合南公民館のコミュニティづくり推進委員会の委員長を務める

石井 勝巳さん

厚木市妻田東在住 82歳

9月10日号

濁川 謙二さん

厚木観光漁業協同組合の代表理事組合長を務める

濁川 謙二さん

厚木市金田在住 70歳

9月3日号

井上 武さん

第59代厚木市議会議長に就任した

井上 武さん

厚木市幸町在住 55歳

8月27日号

菅井 敬さん

市青少年コンクールの審査をする松川サク工業振興基金委員会の委員長を務める

菅井 敬さん

厚木市飯山在住 64歳

8月20日号

木本 正樹さん

7月10日付で厚木税務署長に就任した

木本 正樹さん

東京都調布市在住 56歳

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook