厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

多彩な職業プロの宝庫「入りて学ぶ」

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 ▽今年度掲げたテーマは「厄災禍におけるクラブ活性化を考えよう」。3年続けているラオス支援を継続する。一方で未だ収束のみえないコロナ禍で、ロータリアンが実践すべき「出でて奉仕せよ」の活動には制限がかかり、難しい状況になっている。そこで今後のクラブ発展のために長期ビジョンやクラブ活性化戦略を検討。様々な職業のプロが揃うクラブで「改めて『入りて学び』知恵を引き出しクラブの充実につなげたい」と話す。

 ▽父母ともにロータリアンだったことから、自身も機をみて入会。「会員同士仲がよく、若手もベテランも一緒になって話し合いができるのがこのクラブの特長」と笑顔。「何よりも人脈が増え交際範囲が広がるのがロータリークラブの一番の魅力」と訴え、それゆえに「もっと仲間を増やしたい」と会員増強にも力を入れる。

 ▽両親から継ぎ厚木市内で幼稚園を運営。実は教員免許も持ち、中学で教えた経験も。子どもたちの教育に心血を注ぐ。「自主性や個性を育むには体験が必要。様々な機会を用意したい」。サッカーが好きで今もプレーすることも。エネルギッシュな会長が舵を取る。
 

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

ワンだふるな写真を展示

ワンだふるな写真を展示 社会

11月10日まで 「あつめ木」

10月22日号

高速大容量に環境整備

神奈川工科大

高速大容量に環境整備 教育

第1期竣工祝う

10月22日号

平和の尊さを後世に

平和の尊さを後世に 社会

清川で二つの企画展

10月22日号

治療と仕事の両立をサポート

治療と仕事の両立をサポート 社会

(一社)がんと働く応援団

10月22日号

ざる菊 色鮮やかに

ざる菊 色鮮やかに 文化

5000株が見ごろ

10月22日号

愛犬としつけを学ぼう

愛犬としつけを学ぼう 教育

11月13日に教室実施

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook