厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

従業員からの浄財を届ける 日本フルハーフ(株)

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
左から田中社長、小林市長、昼間会長
左から田中社長、小林市長、昼間会長

 日本フルハーフ株式会社は7月21日、厚木市役所を訪れ、「コロナに負けない!あつぎ応援寄附金」に従業員からの浄財20万円を寄付した。

 これは同社の50周年を記念して2013年から毎年継続して行っている寄付事業。例年はバラ観賞会の売り上げの一部と合わせて寄付しているが、ここ2年間は新型コロナにより観賞会が開けず、従業員から集まった浄財を寄付している。

 当日は今年6月に代表取締役社長に就任した田中俊和氏をはじめ、昼間弘康取締役会長、高橋克彦取締役厚木工場長、中野和辰顧問らが出席。小林常良市長に浄財を手渡した。田中社長は「厚木市にはお世話になっています。今年はバラ観賞会が中止になってしまったが、寄付金が医療従事者の方に少しでも役立てば」とコメント。小林市長は「バラだけでなく、ご寄付も頂きありがとうございます。引き続き企業と手を取り合い、相乗効果で良い市にしていければ」と話した。

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

ワンだふるな写真を展示

ワンだふるな写真を展示 社会

11月10日まで 「あつめ木」

10月22日号

高速大容量に環境整備

神奈川工科大

高速大容量に環境整備 教育

第1期竣工祝う

10月22日号

平和の尊さを後世に

平和の尊さを後世に 社会

清川で二つの企画展

10月22日号

治療と仕事の両立をサポート

治療と仕事の両立をサポート 社会

(一社)がんと働く応援団

10月22日号

ざる菊 色鮮やかに

ざる菊 色鮮やかに 文化

5000株が見ごろ

10月22日号

愛犬としつけを学ぼう

愛犬としつけを学ぼう 教育

11月13日に教室実施

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook