厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

3回目の緊急事態宣言発令!コロナ相談ダイヤル0570―056774 自粛中でも『こころには栄養』を! 神奈川県議会議員 議会運営委員 山口たかひろ

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県において過去最高のコロナウイルス感染者数の激増により医療のひっ迫、緊急搬送ができなくなるなど医療崩壊が危惧され、8月2日に3度目の緊急事態宣言が発令されました。8月31日までの予定です。

 本会議では飲食店等への協力金で、補正予算約309億円が計上され審議可決。措置内容はまん延防止等重点措置より一層厳しく、市民・県民の皆様には20時以降の外出自粛や少人数行動等が要請されます。また、事業者等も酒類提供業者は休業要請がされます。

 厚木市もデルタ株の猛威でクラスターが発生するなど新規感染者数が減らず、昨年に続きあつぎ鮎まつり、あつぎ国際大道芸や地域の夏祭り等も市民の『いのちと健康そして暮らし』を守るため、中止となりました。緊急事態宣言発令に伴い行動が制限され、人と人とのコミュニティが更に奪われ、市民生活や市民の皆様の心にも大きな影響が予想され心配です。

 教育面においては、小学校の運動会の短縮開催や小・中学校の修学旅行の延期や中止が懸念されます。『子どものいのち・健康』や感染拡大防止が第一ですが、修学旅行等が中止となると子ども達の思い出をつくる機会が減り、楽しみにしている子ども達の『こころ』を思うとやり切れない思いです。全国的に見ると、事前にPCR検査を行うなどし、子ども達の修学旅行や運動会等重要な行事は実施予定の例もあります。『大人の責任』であらゆる手段を講じて『安全・安心』を担保し、子どもの一生に残る行事は可能な限り実施してくべきと考えます。

ともに生きる社会かながわ憲章推進週間

 7月26日、津久井やまゆり園事件から5年の節目を迎えました。事件を二度と繰り返させない、風化させないためにも次世代へ『ともに生きるかながわ憲章』の理念の継承が必要です。『共に生きる』社会の実現に、全力を尽くす覚悟です。

臨時本会議開会を議運で協議
臨時本会議開会を議運で協議

山口貴裕事務所

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

東京都庁で記者会見

東京都庁で記者会見

コロナ対策特別委員 さとう 知一

9月10日号

『妊婦と赤ちゃんを救う。いのちを繋げる。』

大災害級のコロナウイルス感染拡大

『妊婦と赤ちゃんを救う。いのちを繋げる。』

パパ・ママの代弁者 神奈川県議会議員 山口たかひろ

9月3日号

ひっ迫する入院病床

ひっ迫する入院病床

コロナ対策特別委員 さとう 知一

8月27日号

国と自治体を動かす

国と自治体を動かす

コロナ対策特別委員 さとう 知一

8月13日号

自粛中でも『こころには栄養』を!

3回目の緊急事態宣言発令!コロナ相談ダイヤル0570―056774

自粛中でも『こころには栄養』を!

神奈川県議会議員 議会運営委員 山口たかひろ

8月6日号

8050問題を質す

6月議会報告

8050問題を質す

厚木市議会議員 無会派 後藤由紀子

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook