厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

(PR)

秋の極上「栗きんとん」 季節限定 菓匠土門の伝統技

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 味覚の秋といえば栗。そして伝統の素材を味わうなら、やっぱり和菓子は外せない。菓匠「土門」では、今年も大人気の栗の商品がスタート!

 栗好きならぜひ一度味わってほしいのが「栗きんとん」。栗を丁寧に仕込み、濃厚に練りあげられた逸品は、栗の風味と旨味をギュッと凝縮させた一粒。「和菓子職人にとって栗は特別な素材」と店長が話す通り、栗の魅力を存分に味わえる。

 そしてもう一つは伝統の「栗蒸し羊羹」。餡はもっちり、栗はほっこり。職人が作ると「こうも違うのか」と驚くはず。そして定番の「おはぎ」もおススメ。上質な素材で仕上げられたずっしりとした重厚感。もちろん「栗おはぎ」もご用意。長く愛される理由は一口で納得だ。

菓匠土門

愛川町角田261-3

TEL:046-285-1790

http://www.kashow-domon.co.jp

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

カメラ買取り祭

2周年キャンペーンの買取店わかば

カメラ買取り祭

11月6日までキャンペーン中

10月22日号

「生物の絶滅と新型コロナ〜新たなる自然共生社会を目指して〜」

厚木市レッドデータブック完成記念講演会

「生物の絶滅と新型コロナ〜新たなる自然共生社会を目指して〜」

10月27日 オンライン無料配信

10月22日号

まぐろ10種類食べ比べ膳とみかん狩り

本紙限定プラン 地元発着・日帰りバスツアー

まぐろ10種類食べ比べ膳とみかん狩り

10月22日号

ピアノde脳活

初めてでも馴染みの曲が弾けるように 認知症予防に最適

ピアノde脳活

11月10日 寿町で説明&体験会

10月22日号

いざという時の備えに

オリジナル防災グッズ作りませんか

いざという時の備えに

自治会・学校などで使用

10月15日号

この秋冬の風邪症状を迅速・安全に診断「新型コロナはオンライン診察で安心」

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook