厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

常昌院 彼岸に紅白の共演 厚木市棚沢

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
常昌院境内に咲く紅白の彼岸花(9月15日撮影)
常昌院境内に咲く紅白の彼岸花(9月15日撮影)

 秋の深まりとともに、各地で彼岸花が開花している。厚木市棚沢の常昌院では、紅色の彼岸花に加え、白い彼岸花が揃って見頃を迎えた。

 「東国花の寺百ヶ寺」として知られる同院では、四季折々の花を楽しむことができる。秋の風物詩である彼岸花は、駐車場近くなどで咲いており、来訪者の目を楽しませている。

 彼岸花は別名、曼珠沙華とも呼ばれ、まっすぐに伸びた茎から大きく開いた花が特徴。

 田んぼのあぜ道などで多く見かけ、北海道から沖縄まで全国に広く分布しているが、日本古来の植物ではなく、中国から伝来したといわれる。「カミソリバナ」「ユウレイバナ」「狐の簪(かんざし)」など1000種を超える異名がある。

 一般的に紅色が知られているが、黄色やピンクなどの珍しい色も存在するという。白い彼岸花は、紅色の彼岸花と黄色の鍾馗水仙の自然交雑種といわれ、九州地方などの暖かい地域に多い。赤い彼岸花の花言葉が「情熱」「再会」「独立」「悲しい思い出」などであるのに対し、白い彼岸花の花言葉は「想うのはあなたひとり」「また会う日を楽しみに」。季節の進行とともに、これから更に開花が進む。
 

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

ワンだふるな写真を展示

ワンだふるな写真を展示 社会

11月10日まで 「あつめ木」

10月22日号

高速大容量に環境整備

神奈川工科大

高速大容量に環境整備 教育

第1期竣工祝う

10月22日号

平和の尊さを後世に

平和の尊さを後世に 社会

清川で二つの企画展

10月22日号

治療と仕事の両立をサポート

治療と仕事の両立をサポート 社会

(一社)がんと働く応援団

10月22日号

ざる菊 色鮮やかに

ざる菊 色鮮やかに 文化

5000株が見ごろ

10月22日号

愛犬としつけを学ぼう

愛犬としつけを学ぼう 教育

11月13日に教室実施

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook