厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

⾃動⾞整備を通して社会に貢献する神奈川県自動車整備厚木支部の支部長を務める 青木 浩行さん 厚木市妻田東在住 60歳

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

横のつながりで現状打破へ

 ○…「会員あっての支部運営。『会員のために』を肝に銘じてやっていきたい」と支部長として意欲を語る。終息が見えないコロナ禍で、支部の舵取りを任されたが、例年の交流イベントは軒並み中止。会議はほとんどが書面で思うように活動できない状況だ。「本当はみんなと顔を合わせてやりたいけどね」。対面できないことを残念がるも、前向きにコロナ禍での活動を進める。

 ○…これまでに副支部長や政治連盟の支部長を務めた。長く携わる厚木支部の強みを「まとまりがあるところ」ときっぱり。「コロナで厳しいけれど、ほかの業界と比べれば、打撃は少ない方だと思う」と分析する。今は会員のコロナ感染防止や健康維持のためのグッズを配布するなど、会員のためにできることを探し頭を捻っている。

 ○…生まれも育ちも厚木市。厚木小、厚木中を卒業した根っからの厚木人。昔から車をいじるのが好きで、19歳の時に父が起業した現在の整備工場に就職した。30代前半で社長に就任。整備の醍醐味は「やっぱり車が直った時だよ」と達成感はやりがいにもなっている。家族は妻と2人の子どもと愛猫。子どもたちは独立し、5人の孫に恵まれた。孫とのドライブは良いリフレッシュにもなっている。

 ○…「業界も転換期にきている。支部で講習会や技術研修にも力を入れていきたい」とコロナ後を見据える。業界では車離れが叫ばれ、求人をしてもなかなか見つからない状況に危機感を募らせる。さらには車の進化のスピードに、整備士が必死で付いていくような状況になりつつあると言う。「個々でやっていく時代ではなく、今こそ横のつながりを強める時。支部の仲間と協力して立ち向かっていきたい」と意気込む。

湘南物流株式会社

昭和51年設立。食品輸送のトータルプランナー/アルバイト・正社員も募集中

http://www.shonanl.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

福島 和幸さん

厚木神社での骨董市を主催する

福島 和幸さん

厚木市妻田西在住 66歳

12月3日号

吉野 恵さん

市民団体・あつぎコミュニティメーカーの代表を務める

吉野 恵さん

厚木市妻田北在住 43歳

11月26日号

渡辺 基(もとい)さん

愛川町議会の第36代議長に就任した

渡辺 基(もとい)さん

愛川町中津在住 67歳

11月19日号

安藤 忠幸さん

公益社団法人 神奈川県猟友会厚木支部の支部長を務める

安藤 忠幸さん

厚木市戸室在住 71歳

11月12日号

山野井 由紀子さん

来年設立35周年を迎える厚木市ファミリーテニス協会の会長を務める

山野井 由紀子さん

厚木市毛利台在住 74歳

11月5日号

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

茅ヶ崎市在住 43歳

10月29日号

巻き爪矯正

オープン記念!巻き爪無料相談会実施中。12月末まで。「お気軽にご相談を」

https://pma-sakura.jimdofree.com/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook