厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

愛川町議会の第36代議長に就任した 渡辺 基(もとい)さん 愛川町中津在住 67歳

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

「議会が変われば町が変わる」

 ○…町議会議員として4期目。初の議長就任に開口一番、「議会を変えたい。前年踏襲だけでは取り残されてしまう」と意欲を語る。書類の電子決裁やWEB会議、議員へのタブレット配布などハード面はもちろん、「議論を尽くし、多くの議員が賛成しても、一人の反対で改革が進まないという状況を変えたい。『全会一致の原則』を『多数決の原則』にしていく。議会が変われば必ず町が変わる」と身を乗り出す。

 ○…三重県で生まれ、高校卒業後父親の実家がある愛川町へ。神奈川大学を卒業後、日本専売公社(現日本たばこ産業)に入社。子育てをするなかで、育成会やPTAなどの活動で町政への疑問を抱き、「自分たちの声を誰に言ったら町に届くのか。思いを届ける先がないなら、自分でやるしかない」と一念発起。最初は反対したという夫人を説得し、2007年に53歳で初当選した。

 ○…「愛川町は、本当に良い人が多い」と目を細める。一方で「町政は誰かに任せておけばいいではなく、もっと声を議会にぶつけてほしい」とも語る。「施策についてのパブリックコメントの件数も少ない。無関心は一番の課題」と警鐘を鳴らす。コロナ禍で議会報告会などが難しいなか、自身の会派では町民の意見を聞く「よろず相談会」などを定期的に開催している。長い時は一人にじっくり1時間。小さな声にも耳を傾ける。

 ○…防災や読み聞かせなど、ボランティア活動は幅広い。夫人との間に3人の子に恵まれ、孫は6人。次男夫婦は「スープが熱いまま運べる距離」に住み、孫たちが朝ご飯を食べに来ることも。議員活動やボランティアで多忙な日々の癒しは、第1号公園のトリム広場で孫たちと過ごすひと時。

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

小澤 俊通さん

厚木三田会の4代目会長に就任した

小澤 俊通さん

厚木市三田在住 67歳

1月28日号

佐々木 安雄さん

緑ケ丘公民館50周年の記念事業実行委員長を務めた

佐々木 安雄さん

厚木市王子在住 80歳

1月21日号

伊藤 真弓さん

NPO法人ライラック心の会の理事長を務める

伊藤 真弓さん

愛川町中津在住 53歳

1月14日号

小島 圭太さん

1月1日付けで、(公社)厚木青年会議所第54代理事長に就任した

小島 圭太さん

厚木市元町在住 39歳

1月7日号

深津 彰詞さん

清川村に拠点を移した(一社)しっぽ村の代表理事を務める

深津 彰詞さん

厚木市林在住 45歳

12月17日号

のむら うこさん

最新作で第6回絵本出版賞・審査員特別賞を受賞した絵本作家

のむら うこさん

厚木市毛利台在住 45歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook