厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

ムエタイ 山浦選手 家族の前で初防衛 愛娘から「パパおめでとう」

スポーツ

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
リング上で勝利を喜ぶ山浦選手と家族
リング上で勝利を喜ぶ山浦選手と家族

 厚木市中町の新興ムエタイジムの山浦俊一選手(26)が11月7日、後楽園ホール(東京都文京区)で行われたWBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級タイトルマッチで勝利。初の防衛戦を白星で飾った。

 防衛戦の相手は同階級1位の久井淳平選手。5ラウンドを戦い、3-0で判定勝ちした。山浦選手は試合を振り返り、「一般的に初の防衛戦が一番難しいと言われるなかで、勝利できてホッとしている」と安堵の表情を見せる。試合前は対戦相手の研究はほとんどせず、いつも通りの練習で調整する山浦選手。今回も対戦相手の動画を1〜2回見た程度で本番に。「1ラウンド目でローキックがよく当たっていたので、ローキック主体で攻めていった。それが効いていたと思う」と勝因を分析する。

自慢のお父さんに

 2人の女の子のパパである山浦選手。日本王者になった昨年末の試合はコロナ禍だったため、勝利するところを見せられなかった。「次は生で家族に勝つところを見せたい」と話していた通り、今回は家族がリング下まで応援に駆け付け、勝利を見せることができた。愛娘の愛奈ちゃん(6)と麗奈ちゃん(4)からは試合後に「パパおめでとう」と声をかけられたと言い、「自慢のお父さんになれたかな」と照れながら話す。

 初の防衛戦を制した山浦選手。早くも次を見据える。「世界タイトルをめざす。やっとそのスタートに立てた」と次のステップへ向かう。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook