厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

市民・県民の『いのち』と『くらし』『咲顔(えがお)』を守る! 意見広告 2022年 議員在職15年。さらなる高みめざして!努力をかさねる。   パパ・ママの代弁者 神奈川県議会議員 決算特別委員長 山口たかひろ

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

感謝。議員在職15年

 厚木市議会議員4年。神奈川県議会議員11年。『パパ・ママの代弁者、おじいちゃん・おばあちゃんの代弁者』として政治信条『一生懸命』のもと活動してきました。

 昨年は全国県議会議長会より神奈川県議会議員として在職10年表彰を受けました。初心忘るべからず。全ては市民のため厚木のため神奈川のため本年も『一生懸命』取り組む覚悟です。

 また同時期に児童福祉事業に10年従事(実働14年)したことで神奈川民間保育協会から表彰を頂きました。『子どものいのちと未来そして咲顔』を守るためこれからも『一生懸命』臨みます。

災害に強いまちづくり『備えあれば憂いなし』

 台風・大雨による河川の氾濫を防ぎ『いのちと暮らしを守る』ため、一昨年度の建設・企業常任委員会委員長の時に早急に整備するよう県土整備局長に強く働きかけた市内の中津川をはじめとする県所管である河川の堆積土砂の撤去や樹林化伐がスピード感を持って進行中です。

 日本各地、関東近郊で昨年から多発している群発地震により南海トラフ、東海地震、都心南部直下型地震等が心配されます。生命と財産を守るためにも『県土強靭化神奈川』の加速に力を注ぎ、水・電気に次ぐ情報インフラ整備の強化と災害時即応能力の促進、老朽化した学校校舎の耐震化を早急に進めてまいります。

子どもを守る 新厚木児相今春開所

 昨年6月の千葉県八街市で起きた小学生の事故を受け、私は即座に県議会一般質問で『通学路の合同点検を含めた安全対策』をとりあげ早急な対策の実現を求めました。第3回本会議で「県内には危険な通学路が1500カ所あり、令和4年度中に対策を完了する」との答弁を引き出しました。引き続き現場の声を聴き安全安心な通学路対策に取り組みます。

 私が取り組み移転新築した厚木警察署に続き、厚木児童相談所が4月に移転新築し開所します。 これにより質の高い相談が行われきめ細やかな対応など虐待防止対策が期待できます。『子どものいのち、未来そして咲顔を守る!』ためにも今年も『児童虐待根絶!』『ヤングケアラー対策』に向け全力を尽くす覚悟です。

議長指名で議運委員決算特別委員長に

 昨年は5月の改選まで『総務政策常任委員会 委員長』を務め本会議で『知事の専決処分事項の指定について』の条例改正案を提出し可決。この議案は委員会提出のため委員長の私が全てを主導し総員起立で可決に導きました。委員会が条例改正の提出をすることは大変珍しく、県政史に残る体験でした。

 この『条例改正実現』が評価され、改選では議長指名を受け県議会の最重要機関である議会運営委員会の委員に選出。特別な役職を拝命させて頂きました。さらに、第3回本会議では議場で議長から決算特別委員長に指名、任命され就任。34名の各派代表の論客との『コロナ禍予算』の決算議論に取組み、成し遂げたことは感慨深いです。

山口たかひろ

厚木市中町4-6-11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

県議選選挙区再編を受けて

県政報告

県議選選挙区再編を受けて

神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

5月27日号

次のステージへ

次のステージへ

県会議員(無所属) さとう 知一

5月27日号

若者の叫び!ヤングケアラー対策支援条例制定に取り組む

山口の実行力!行動力!実現力!

若者の叫び!ヤングケアラー対策支援条例制定に取り組む

神奈川県議会議員 政務調査会副会長 山口たかひろ

5月20日号

ウクライナ支援

ウクライナ支援

県会議員(無所属) さとう 知一

5月13日号

新年度も全力投球

新年度も全力投球

県会議員(無所属)さとう 知一

4月29日号

ウクライナ支援

ウクライナ支援

県会議員(無所属) さとう 知一

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook