厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

玉川小 伝統文化に触れる せんみ凧の特別授業

コミュニティ社会

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市立玉川小学校(山口行子校長)で1月18日、地域の伝統玩具である「せんみ凧」の特別授業が行われた。

 せんみ凧は1955年頃まで、県央・県西地区で5月の節句に合わせて男児の成長を願い揚げられていた郷土玩具。同校では地域交流や伝統文化を学ぶために2006年から特別授業が行われ、今年で16回目となる。

 地域住民らでつくる「玉川せんみ凧保存会」(前場政行会長)のメンバーが作り方を指導し、これまで、竹の切り出しから骨組み作り、紙貼りなどを実施。この日は色塗りから完成までが行われた。完成した凧は2月15日に同校で行われるせんみ凧揚げ大会で使用する予定。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

気持ちをひとつに支援を届けていく

ごちゃまぜフェス

ごちゃまぜフェス 社会

アミューあつぎで15日まで

8月12日号

息ぴったり囃子が復活

地球温暖化の専門家語る

地球温暖化の専門家語る 社会

20日(土) 厚木市文化会館

8月12日号

信念をもって奉仕活動

「ハラスメント対策」を学ぶ

厚木商工会議所・エキスパート情報部会

「ハラスメント対策」を学ぶ 経済

8月26日 午後3時半〜午後5時

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook