厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

タウンレポート 美術の力で店舗に活気 愛川で「小さな巡回アート展」

コミュニティ社会

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
愛川町で展示中の作品。会場はたまのや(写真上)、オオヤ仏壇センター(右)、菓匠土門(右下)、花儀(左下)
愛川町で展示中の作品。会場はたまのや(写真上)、オオヤ仏壇センター(右)、菓匠土門(右下)、花儀(左下)

 愛川町を拠点に、音楽とアートで障がい者支援活動を行う「みらいのあいの家」が2月28日(月)まで、町内4店舗で「小さな巡回アート展」を開催している。

 みらいのあいの家では、障がい者支援の一環で創作活動のワークショップを行っているが、コロナ禍で作品を発表する機会が少なくなっていた。そこで、これまでの作品を持ち寄り、町内店舗に協力を呼び掛けて店内の一角を借りて行うアート展を企画した。

 展示が行われているのは、「たまのや」「菓匠土門」「オオヤ仏壇センター」「花儀」の4店舗。絵画や陶器など4カ所合計で約80点が展示されている。期間は2月28日までだが、今後も展示作品の変更や、展示店舗を増やすなど、アート展を継続していく予定だという。

 展示を行っているたまのやの市川直久さんは「絵から、描く人のエネルギーが伝わってきます。展示を通してお店も元気になりますね」と笑顔で話す。アート展で中心となって活動するシンガーソングライターのみらいあいこさんは「協力店舗の皆さんに感謝しています。コロナ禍で作品を見ていただける機会も減っているので、お店を巡って作品を見ていただけたら」と話す。なお、展示協力店舗は現在も募集中。展示店舗や作品の詳細など問合せは、みらいあいこさん【携帯電話】080・3444・2361へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

カンボジアとの懸け橋へ

カンボジアとの懸け橋へ 経済

日本初の公認商業センター

6月24日号

指導技術向上を目指す

指導技術向上を目指す 教育

愛川ふれあいの村で研修

6月24日号

伝統と握手したい

伝統と握手したい 文化

保育園で相模人形芝居

6月24日号

あの名画を猫で表現

あの名画を猫で表現 文化

Tobioギャラリーで

6月24日号

新16区は3市に

衆院選

新16区は3市に 政治

愛甲郡が14区へ

6月24日号

子どもたちのために

マルベリーLCが寄付

子どもたちのために 社会

6月24日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

    6月17日号

  • 横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

    横山 実のGOLF LIFE Vol.17

    【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

    6月17日号

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook