厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 手作りマスクが好評

    障害者就労施設製

    手作りマスクが好評 スポーツ

    自立支援にも一助

     厚木市内の障害者就労施設が作成した布製マスクが好評で、市職員や自治会、企業などから注文が入り、すでに4000枚以上を受注。新型コロナウイルス感染拡大防止に一役...(続きを読む)

    7月10日号

  • 全戸にエコバッグ配布

    清川村

    全戸にエコバッグ配布 社会

    住民と取り組むSDGs

     全国で7月1日から始まったレジ袋有料化に伴い、清川村が全戸にオリジナルのエコバッグを配布している。プラスチックごみを削減するとともに、国連の掲げるSDGs(※...(続きを読む)

    7月10日号

  • 観光支援に1億円

    厚木市

    観光支援に1億円 社会

    8月にクーポンやプレミアム商品券

     新型コロナ禍で影響を受けた厚木市内の観光業者を支援する「コロナに負けない!観光復興支援事業」などを盛り込んだ一般会計補正予算が6月30日、市議会第5...(続きを読む)

    7月3日号

  • 来館者5万人を達成

    あつぎ郷土博物館

    来館者5万人を達成 文化

    市長「改めて感謝」

     昨年1月に開館したあつぎ郷土博物館(厚木市下川入1366の4)の来館者が6月28日に5万人を達成した。 当日はセレモニーが行われ、記念...(続きを読む)

    7月3日号

  • 又村画伯の作品常設へ

    厚木市森林組合

    又村画伯の作品常設へ 文化

    木と墨のぬくもり溢れるコーナー

     厚木市森林組合(厚木市七沢237)の木工品直売所「木木(もくもく)館」に、水墨画家・又村和夫さん(厚木市妻田西・86)の作品コーナーが新設された。天然木の端材...(続きを読む)

    6月26日号

  • 過去最多の1854件

    19年度厚木児相虐待相談

    過去最多の1854件 教育

    前年から404人増

     神奈川県は6月4日、管轄する児童相談所で受け付けた2019年度の児童虐待相談件数を発表した。全体の件数は6704件で過去最多。厚木児童相談所の件数は...(続きを読む)

    6月19日号

  • 新給食センター事業者決定

    厚木市

    新給食センター事業者決定 教育

    22年9月に運用開始

     厚木市は5月26日、市内三田に整備する新たな市学校給食センターの事業に係る落札事業者を(株)東洋食品を代表企業とするグループに選定。今年10月上旬か...(続きを読む)

    6月19日号

  • ロコモ予防の拠点整備

    神奈川工科大学

    ロコモ予防の拠点整備 スポーツ

    地域の健康づくりをサポート

     神奈川工科大学が、4月に開設したロコモ予防の拠点施設「ロコモサポートステーション」(厚木市中町3の3の17/ITエクステンションセンター2階)。新型コロナウイ...(続きを読む)

    6月12日号

  • 「いのちを守る基金」新設

    愛川町

    「いのちを守る基金」新設 文化

    町民の寄付がきっかけ

     愛川町が5月11日、「いのちを守る基金」を創設した。今後の感染症に係わる地域経済対策や予防対策などに活用するための新たな基金で、町では募金箱を設置し幅広く寄付...(続きを読む)

    6月12日号

  • 厚木の夜空にも大輪

    全国一斉花火

    厚木の夜空にも大輪 社会

    ファイアート神奈川が参加

     社会を包む不安を払うように、闇夜に大輪が咲いた――。新型コロナウイルスの収束を願い、全国一斉に花火を打ち上げる「Cheer up!花火プロジェクト」。厚木市か...(続きを読む)

    6月5日号

  • 地域の絆でコロナ対策

    玉川地区15自治会

    地域の絆でコロナ対策 社会

    高齢者に手作りマスク配布

     玉川地区自治会連絡協議会(加藤隆会長・15自治会)は、市の事業において得た賞金を活用し、先月下旬に地域内の75歳以上に新型コロナウイルス対策としてマスクを配布...(続きを読む)

    6月5日号

  • 公共施設・教育機関 再開へ

    緊急事態宣言解除

    公共施設・教育機関 再開へ 社会

    新しい日常に向けて

     新型コロナウイルスの感染症拡大による緊急事態宣言が5月25日、神奈川県を含む5都道県でも解除された。本紙発行エリアの厚木市・愛川町・清川村でも、日常へと戻る...(続きを読む)

    5月29日号

  • コロナ禍 支援に恩返し

    東京農大4年榊谷隼也さん

    コロナ禍 支援に恩返し 教育

    フードバンクでボランティア

     東京農業大学農学部4年の榊谷(さかきたに)隼也さん(21・厚木市戸室在住)が、コロナ禍で市とNPO法人Heart34(みいよ)が運営するフードバンクを利用。...(続きを読む)

    5月29日号

  • オンライン授業を導入

    大学専門学校

    オンライン授業を導入 教育

    コロナ禍で学びのあり方模索

     新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の延長を受け、厚木市内の大学と専門学校では、オンライン授業を開始するなど様々な対応をとっている。本紙では各校を取...(続きを読む)

    5月22日号

  • ロボコンコース常設へ

    コロナに負けない

    ロボコンコース常設へ 社会

    MANOI企画 支援を募る

     厚木市内を拠点にロボットイベントの主催、運営などを行う株式会社MANOI企画(厚木市中町/岡本正行代表取締役)は、ロボコンの専用コースを常設する「ロボットフィ...(続きを読む)

    5月22日号

  • PCR検査センター開設

    PCR検査センター開設 社会

    早期把握で拡大阻止へ

     厚木市と一般社団法人厚木医師会が連携して、神奈川県総合防災センター(厚木市下津古久)内に厚木医師会地域外来・検査センター「厚木PCR検査センター」を5月1日に...(続きを読む)

    5月15日号

  • コロナ対策に11億円追加

    厚木市

    コロナ対策に11億円追加 社会

    市民生活、経済を支援

     厚木市は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、新たに11億円の経済、感染症対策を実施する。5月8日に行われた厚木市議会で全会一致で可決された。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 連休はステイホームで

    連休はステイホームで 社会

    厚木・愛川・清川まとめ

     緊急事態宣言が発出されるなか、現在も外出自粛が続き、全国的に「ステイホーム」が呼びかけられている。大型連休中の厚木市、愛川町、清川村の施設の閉鎖状況、急病の際...(続きを読む)

    5月1日号

  • 道灌ガイド本を発行

    いせはら観光ボラ

    道灌ガイド本を発行 社会

    「大河ドラマ化の一助に」

     いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会(三上利栄会長)がこのほど、伊勢原市とゆかりのある室町時代の武将・太田道灌を紹介するガイドブック「太田道灌と伊勢原...(続きを読む)

    4月24日号

  • #ステイホームを応援

    日産自動車(株)テクニカルセンター

    #ステイホームを応援 教育

    「ぬりえ」をHPで配信

     日産自動車株式会社テクニカルセンター(厚木市・伊勢原市/以下NTC)では、同社ホームページを通じて緊急事態宣言の外出自粛中に自宅で子どもから大人まで...(続きを読む)

    4月24日号

  • テイクアウト大作戦

    厚木・愛川・清川

    テイクアウト大作戦 経済

    「お店の味を自宅でどうぞ」

     コロナに負けない――。コロナウイルスの感染拡大を受け、苦境に立たされている飲食店。外出自粛要請、そして緊急事態宣言、さらに営業自粛要請など、つぎつぎ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 愛川ブランド「2期目」始動

    愛川ブランド「2期目」始動 社会

    審査経て7月中旬決定

     愛川町の特に優れた産品を認定する「愛川ブランド」が、今年更新される。町では4月30日(木)まで、新たな愛川ブランド認定品の申請を受け付けている。町民からの意見...(続きを読む)

    4月17日号

  • ”除菌水”を無料配布

    ”除菌水”を無料配布 社会

    厚木市・愛川町の公民館ほかで

     厚木市は4月1日から、愛川町では4月2日から、住民向けに新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、除菌効果を期待できる次亜塩素酸水の無償配布を公民館等で開始し...(続きを読む)

    4月10日号

  • 幼稚園教諭に助成金

    厚木市

    幼稚園教諭に助成金 教育

    県内初 復職・転入などを支援

     昨年10月に幼保無償化が導入され、全国的に問題となっている幼稚園教諭の不足。厚木市でも同様の課題を解消するため、4月1日から神奈川県内で初となる、「幼稚園教諭...(続きを読む)

    4月10日号

  • 県がん診療連携指定病院に

    三思会東名厚木病院

    県がん診療連携指定病院に 社会

    県央地区で初の指定

     厚木市船子の社会医療法人社団三思会(野村直樹理事長)東名厚木病院が3月27日、神奈川県から「神奈川県がん診療連携指定病院」に指定された。県央地区(厚木市・愛川...(続きを読む)

    4月3日号

  • 「動く防犯カメラ」を活用

    愛川町

    「動く防犯カメラ」を活用 社会

    ドラレコ登録制度開始

     愛川町が4月1日から、ドライブレコーダー(ドラレコ)搭載車登録制度を開始した。自動車の運転状況を録画することで事故の際に正確な状況把握ができるなど、様々なメリ...(続きを読む)

    4月3日号

  • 厚木市庁舎移転へ

    厚木市庁舎移転へ 政治

    市議会定例会議で位置条例可決

     厚木市議会(寺岡まゆみ議長)2月定例会議が3月19日に最終日を迎え、厚木市庁舎の本厚木駅バスセンター東側付近(通称・中町第2-2地区)への移転に関す...(続きを読む)

    3月27日号

  • 厚木東高校が全国2位

    厚木東高校が全国2位 文化

    万葉の里 短歌コンクール

     万葉の里(福井県越前市)主催の短歌コンクール『あなたを想う恋のうた』で、県立厚木東高校(村越みどり校長)が、学校賞2位にあたる優秀学校賞を受賞。個人でも生徒2...(続きを読む)

    3月27日号

  • デザイン会社ティラミス

    "あつお"が不安対策に一役 社会

    「緊張をゆるめて」ポスター作成

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚木市幸町のデザイン会社「ティラミス」では、少しでも市民の不安の解消につながればとの思いで、「不安対策ポスター」...(続きを読む)

    3月20日号

  • 「共生社会」へ進化

    厚木市

    「共生社会」へ進化 社会

    取組に評価 ホストタウン登録

     厚木市は3月6日、2020年東京パラリンピック競技大会の開催に向けた取り組みが認められ、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の「共生社会ホストタ...(続きを読む)

    3月20日号

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の関連リンク

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク