ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 伊勢原稲門会が新年祈願

伊勢原

伊勢原稲門会が新年祈願

設立から30周年、さらなる会員増強めざす
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
伊勢原大神宮での新年祈願今年に入って4名が新規入会している
伊勢原大神宮での新年祈願今年に入って4名が新規入会している

 早稲田大学伊勢原稲門会(大脇岩根会長・会員数85名)の新年祈願祭が1月22日、伊勢原大神宮で行われた。同会は、昭和56年9月に38名で発足。昨年、設立から30周年の節目を迎えている。

 当日は、26名の会員が出席し会員と家族の健康を祈った。その後、会場を移動して行われた懇親会では、過去の大学野球早慶戦や箱根駅伝優勝の様子を収めたビデオ上映もされ、会場は大いに盛り上がった。

 同会では設立30周年を記念し、現在新規会員を募集中。目標は、早稲田大学校友会125周年にちなみ125名に定めているという。同会副会長の和田速男さんは「入会条件は早稲田をこよなく愛す市内在住・在勤の早稲田卒業生・在学生のみなさん。親睦事業以外にも学童野球への援助や福祉ボランティア活動も行っています」と話している。問い合わせは、事務局/【電話】0463(95)0203呉服の江戸屋まで。
 

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原