ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 子どもと昔あそび

伊勢原

子どもと昔あそび

伊勢原小学校・親Gの会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
羽子板も自分で作った
羽子板も自分で作った

 伊勢原小学校体育館で1月29日、同校の学校支援ボランティア「親Gの会」(石井博道会長)による「子どもに伝えたい昔あそびをしよう!」が行なわれた。

 この催しは、大人と子どもが一緒になって遊び、子どもたちに昔あそびを伝えていきたいと『まずは大人から楽しもう』を合言葉に3年前から行なっている。

 当日は、伊勢原小学校の児童、保護者、親Gの会メンバーの合わせて約80人が参加。郷土玩具の大山独楽、面子や羽根つきといった昔遊びをはじめ、同会手作りの巨大カルタや巨大だるま落とし、巨大ジェンガをみんなで楽しんだ。
 

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原