ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > チャリティーショーに350人

伊勢原

チャリティーショーに350人

国際ソロプチミスト伊勢原
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
挨拶をする都澤会長
挨拶をする都澤会長

 国際ソロプチミスト伊勢原(都澤則子会長)が主催の「第20回チャリティーショー〜講演と琵琶のしらべ」が2月11日、市民文化会館で行われ、関係者らおよそ350人が訪れた。

 当日は雪が降る悪天候のなか、同会の会員など多数が来場。来賓には長塚幾子市長、岩崎勲市社会福祉協議会会長が駆けつけた。

 同会の都澤会長からは長塚市長と岩崎会長にそれぞれ寄付金の贈呈が行われた。長塚市長は「地域に根付いた活動には敬意を表します。地球規模で考え、地域に密着した活動をこれからも期待しています」とあいさつ。岩崎会長も「地域密着、女性ならではの社会貢献に感謝します」と感謝を述べた。

 昨年、20周年を迎えた同会。都澤会長はあいさつで、「皆様のご協力によりチャリティーショーを開催できました。これからも手を取り合って頑張っていきましょう」と今後の活動に向けて力強く抱負を語った。

 チャリティーショーでは、元アナウンサーで評論家の木元教子氏による女性の生き方についての講演のほか、第2部では琵琶演奏が行われ盛会となった。
 

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原