ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 燃やすごみ4月から週2回

伊勢原

燃やすごみ4月から週2回

粗大ごみの持込日は拡大へ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
ごみ減量に協力を
ごみ減量に協力を

 伊勢原市では4月から燃やすごみの収集回数がこれまでの週3回から2回に変更となる。

 これは、資源の分別と、ごみの減量化を目的に行われるもの。収集回数を減らすことで市民の分別意識が一層向上することが期待される。環境美化センターではごみ減量のために分別の推進と生ごみの水切りを呼びかけている。

 また、4月からは祝日でも粗大ごみを環境美化センターへ持ち込むことが可能になる。受け付けは月曜から土曜の午前9時から11時半、午後1時半から4時。年末年始は除く。予約不要。手数料は1点につき300円となっている。さらに、粗大ごみを持ち込みの際に、燃やすごみ、燃えないごみ、資源物などを預かるサービスも開始する。

 同センターの志村功所長は「燃やすごみの回収日が減ることに戸惑いはあるかと思いますが、ごみの分別、リサイクルを推進し、循環型社会を目指すためにご理解、ご協力をお願いします」と話している。

 問い合わせは同センター/【電話】0463(94)7502まで。
 

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原