ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 義援金を手渡す

伊勢原

義援金を手渡す

宝扇流さくら会が東北を励ます会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
義援金を長塚幾子市長に手渡した
義援金を長塚幾子市長に手渡した

 上谷の渋田川沿いで5月5日、宝扇流さくら会(会主・宝扇都花咲)主催の「宝扇流東北を励ます会」が開催された。4月開催予定だった「さくら祭り」のプログラムで宝扇流をはじめゲストの踊りや歌を披露した。 会場には東日本大震災への募金箱が置かれ、会からの義援金と合わせて、集まった223,947円が長塚幾子市長に手渡された。

 宝扇都花咲さんは「たくさんのお気持ちをいただきました。被災地の人たちに少しでも助けになれば嬉しい」と話す。義援金は共同募金会を通じて、被災地の復興支援に役立てられる。
 

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原