伊勢原版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

藍綬褒章を受章した 米山 末江さん 伊勢原在住 81歳

何事にも感謝と継続

 ○…明るい選挙推進協議会(明推協)のメンバーとして活動してきた功績が評価され、藍綬褒章を受章した。6月22日に行われた伝達式で賞状と褒章を授与され、29日には皇居を訪れた。「天皇陛下より大変温かい、ねぎらいのお言葉を頂きましてとてもうれしく思いました」。少し控えめに笑みを見せる。

 ○…公共の利益に寄与した人や公共の事務に尽した人に贈られる藍綬褒章。「私はこの褒章に値する人間ではないですよ」と話すが、明推協の副会長などを歴任しながらこれまで「市民に政治や選挙に関心を持ってもらおう」と精力的に汗を流してきた。選挙前の街頭での投票呼びかけや、小学生を対象とした選挙ポスターコンクールの開催のほか、県内各地の行政視察や他地区の明推協との勉強会など、地道な活動を30年以上続けてきた。そんな功労がたたえられ、おととしには総務大臣表彰も受けた。

 ○…もともと関心のあった政治や選挙だが、活動のきっかけは知人の誘いだったという。「誘われると断れない性格」と頭をかくが、「やると決めたら継続してやる」のも性分。友人に誘われて始めた国際ソロプチミスト伊勢原の活動も20年になる。その間、会長も務めたが「周囲のおかげでここまでやれた。明推協の活動だって選挙管理委員会をはじめ多くの方々の理解と協力あってこそ。自分の力ではない」と強調する。

 ○…長野県に生まれ、結婚を機に27歳で伊勢原へ。6年前に夫を亡くし、今は一人暮らし。「2人の娘は近所に住んでいて、晩ご飯は皆で食べている。だからさみしくない」のだとか。「家族をはじめ、自分のまわりにいる人たちに心から感謝の気持ちでいっぱい」。素直な思いを言葉にする。今後は「ゆっくりと過ごすつもり」。60年続ける趣味の卓球で仲間とさわやかな汗を流すのを楽しみにしている。
 

伊勢原版の人物風土記最新6件

石川 孝子さん

水彩画はなみずき会の代表を務める

石川 孝子さん

3月16日号

中野 菊夫さん

伊勢原混声合唱団の会長を務める

中野 菊夫さん

3月9日号

佐伯 妙有(みょうゆう)さん

伊勢原市仏教会の会長に就任した

佐伯 妙有(みょうゆう)さん

3月2日号

小川 純司さん

神奈川県青少年育成活動推進者表彰を受賞した

小川 純司さん

2月23日号

落合 順子さん

市立図書館で朗読体験連続講座の講師を務める

落合 順子さん

2月16日号

越水 真理さん

国際交流を行う「ワールドキャンパスいせはら」の代表を務める

越水 真理さん

2月9日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク