伊勢原版 掲載号:2011年11月4日号
  • googleplus
  • LINE

成瀬小学校 11年前のタイムカプセル 11月12日 当時の児童に参加を呼びかける

準備を進める実行委員会メンバータイムカプセルの収められた石碑の前で
準備を進める実行委員会メンバータイムカプセルの収められた石碑の前で

 市立成瀬小学校(齋藤実校長)では、平成12年に当時の在校生が収めたタイムカプセルのオープン式『ようこそ11年前の私』を11月12日(土)に同校グラウンドで行う。現在、当時のPTA役員と教職員を中心に組織する「タイムカプセル実行委員会」では式典の準備を進めると共に、当時の児童に参加を呼びかけている。

 成瀬小学校舎とプールの間にある石碑に作られたタイムカプセル。平成12年11月11日に、当時の児童約500人が11年後の自分に宛てた手紙などをタイムカプセルに封入した。

 それから11年が過ぎ、当時のPTA役員らが集まり、タイムカプセル開封に向けての準備を進めている。

 当日は午前11時からタイムカプセルを開けるオープニングセレモニーが行われる。学校長らの挨拶のあと、同校のランチルームに学年ごとに受付が設けられ、タイムカプセルの中身が手渡される。受け渡しは正午頃までの予定。当時の校長を務めていた平井和夫さんは「タイムカプセルが開くのを楽しみにしています。今回の催しを機に子ども達の新たな交流が始まれば嬉しい。ぜひ多くの生徒に参加してほしい」と話す。

 また、当日に参加できない人のために、11月19日(土)午後1時から3時まで、成瀬公民館2階の和室で受け渡しが行われる。

 問い合わせは同実行委員会/【電話】0463(94)1260・能條さんまで。
 

伊勢原版のトップニュース最新6件

芸術花火に「黄信号」

「大山名物」を楽しむ2日間

全国制覇誓い壮行会

伊勢原リトルシニア

全国制覇誓い壮行会

3月9日号

2887人が挑戦

大山登山マラソン

2887人が挑戦

3月9日号

35年の歴史に幕

伊勢原市民朝市

35年の歴史に幕

3月2日号

萩原大誠くんが優秀賞

はがきでコミュニケーション全国発表大会

萩原大誠くんが優秀賞

3月2日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク