伊勢原版 掲載号:2011年11月18日号
  • googleplus
  • LINE

比々多神社で「酒祭」 蔵元など35人が参加

文化

神事を執り行う永井宮司
神事を執り行う永井宮司

 新酒の醸造安全や、酒を商い、酒をたしなむ人たちの安全と発展を祈念する「酒祭」が11月8日、三之宮比々多神社(永井治子宮司)で執り行われた。

 酒祭にさきがけて、午前中には三ノ宮にある三段の滝で「お水取り神事」が執り行われ、蔵元・卸・酒販店・神社総代ら関係者35人が参列した。

 台風の被害により足場の悪いなか、参列者たちは足元に注意しながら山道を登り、水神様にお供えをした後、ていねいに水をくみ上げた。

 神社に戻ると、滝でくまれた水は神前に供えられた。参列者らは神前で深く頭を下げ、生業の安全と発展に向け気持ちをあらたにした。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク