伊勢原版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

保育所の防災は 市保育協議会が研修会

社会

保育士ら100人が参加した
保育士ら100人が参加した

 市内11園で構成される「伊勢原市保育協議会」(石井誠一会長)が11月29日、保育士らを対象とした防災研修会をシティプラザで初めて実施した。

 東日本大震災をうけて、保育所における防災対策について考えようと企画されたこの研修会。当日は、長塚幾子市長が来賓として駆けつけたほか、市保育課長、防災課長ら多数が集まって行われた。

 およそ100人の参加者たちは、県安全防災局温泉地学研究所の次長兼管理課長・杉原英和氏による講演やパネルディスカッションを通じて市内保育所の現状を確認し、必要とされる対策などを考えた。

 2時間にわたる研修を終え、石井会長は「日ごろから防災について考えることが重要」と話した。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク