伊勢原版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

能満寺で弦楽の夜 入場料は被災地支援に

社会

 三ノ宮の能満寺(松本隆行住職)で12月3日、「紅葉ライトアップ&演奏会in能満寺」が行われ、およそ50人が来場した。

 きれいな紅葉の季節に合わせて美しい音楽を堪能するイベントとして毎年恒例となっているこの演奏会。今回は、海外で音楽を学んだ若手アーティストグループ「AZ Artist」が登場。チャイコフスキー「花のワルツ」や「荒城の月」「川の流れのように」などを1時間にわたり披露した。

 演奏会の入場料およそ10万円は、東日本大震災の復興支援として、暖房器具などの購入にあてられる。物資は松本住職が12月下旬に被災地に直接届ける。松本住職はこれまでも定期的に被災地を訪れ、ボランティア活動などを行っている。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク