伊勢原版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

防火意識をあらたに 消防出初式

社会

色鮮やかな一斉放水(写真提供/伊勢原市)
色鮮やかな一斉放水(写真提供/伊勢原市)

 2012年の消防出初式が1月8日、総合運動公園自由広場で行われ、消防団員や消防署員、市内事業所の自衛消防隊など497人が参加した。観覧に訪れたおよそ1200人の一般市民たちは迫真の消防演技や放水に歓声をあげていた。

 出初式は、消防関係者の新年の仕事始め行事として毎年行われている。当日は、大勢の来賓も駆けつけるなか、消防団員たちは日ごろの訓練で磨いた消防演技などを堂々と披露した。

 最後に行われた一斉放水では、青や黄色の水柱が青空高く20本以上並んだ。この日会場に集まった人たちは防火の意識をあらたにしていた。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク