伊勢原版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

節目の祭典 今年も盛況 三之宮比々多神社「まが玉祭」

▲昨年に続いて節電に配慮して行われた「管絃と舞楽の夕べ」
▲昨年に続いて節電に配慮して行われた「管絃と舞楽の夕べ」

 三之宮比々多神社(永井治子宮司)で5月19日・20日、「まが玉祭」が開催された。

 今年で25回目を迎えたこの祭り。毎年、数多くのイベントが行われるのも祭りの魅力で、境内では居合抜刀術演武や寸劇、民謡、日本舞踊、楽器演奏など、各団体による出し物が来場者を楽しませていた。

 初日の最後には、比々多神社雅楽会による恒例の「管絃と雅楽の夕べ」が開かれ、多くの観客が集まった。今回も昨年同様、節電に配慮してライトアップなどはせずに行われたが、空高く響き渡った雅楽の音色に集まった人たちは満足した様子だった。

 一方、フリーマーケットや市観光協会推奨みやげ会をはじめとする各種模擬店も盛況だった。まが玉作りのブースでは親子の参加が多く、ヤスリや糸のこぎりを使って作業に夢中になる子どもたちの姿が見られた。

 2日間とも快晴に恵まれ多くの人でにぎわった今年のまが玉祭。永井武義禰宜はあいさつで「25回目という節目に多くの皆様にお越しいただきありがとうございました」と話していた。
 

◀家族連れの参加者などでにぎわった「まが玉作り」
◀家族連れの参加者などでにぎわった「まが玉作り」

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク