伊勢原版 掲載号:2012年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

浴衣のプレゼントに笑顔 姉妹都市から2教員が来日

文化

温かく交流した
温かく交流した

 伊勢原市の姉妹都市・米カリフォルニア州ラミラダ市から教育視察のため5日間の日程で来日した、教員のデイナ・ブロサロビッチさんとローラ・ウイリアムズさんの歓迎会が6月27日、市内田中のレストラン・アゼリアで行われた。

 当日は、長塚幾子市長、鈴木教之教育長、伊勢原市国際交流委員会の柏木貞俊委員長などおよそ50人が駆けつけ、2人を温かく出迎えた。

 歓迎会の冒頭、ブロサロビッチさんは「優しく、美しい市に招いていただきありがとうございます」とあいさつし、ウイリアムズさんも「今日は忘れられない1日になりました」とそれぞれ感謝を述べていた。その後、伊勢原市国際交流委員会から浴衣が贈られ、2人は笑顔で袖を通した。

 ブロサロビッチさんとウイリアムズさんはその後、市内中学校や幼稚園などを視察、6月29日に帰国した。

 伊勢原市は1981年にラミラダ市と姉妹都市の提携を結んで以来、これまで48人の視察研修を受け入れてきた。伊勢原市からラミラダ市へも38人の教員を派遣し、今年10月にも2人の派遣を予定している。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク