伊勢原版 掲載号:2012年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

8月のインターハイで優勝した川崎市立橘高校バレーボール部の副キャプテンを務める 安念 桃子さん 石田在住 17歳

バレー一色の女子高生

 ○…バレーボールの名門・川崎市立橘高校の中心選手として8月のインターハイに出場、見事に初優勝を成し遂げた。同校にとって20回目のインターハイで乗り越えた大きな壁。「すごくうれしかったです。周囲の支えがあったからこそ優勝できました」と感謝を口にする。今大会では優秀選手32人に名を連ね、レフトのポジションでは最優秀選手にも選ばれた。165cmの身長は全国では小さい方だが「中学の時から縄跳びをしてジャンプ力を鍛えてきました。身長はハンデではないです」と力強い。

 ○…バレーボールを始めたのは小学3年生の時。4歳上の姉を追うようにして地元チーム・石田ジュニアに入った。成瀬中でもバレーボール部に所属し、3年時には県大会で準優勝、関東大会にも出場した。「より高いレベルに挑戦しよう」と、卒業後は高校バレーの名門・市立橘に進学。現在は副キャプテンとして全国区のチームをけん引。アスリートとして充実した毎日を送っているが「やっぱりバイトもしてみたいし、もっと友だちと遊びたい」と17歳の本音ものぞかせる。

 ○…10月に行われる国体や、高校最後の大会である「春高バレー」の県予選にむけて休みなしで練習に打ち込む毎日。40日以上あった夏休み中もオフはわずか1日半だった。だが、投げ出したいと思ったことはないという。「普段から仲良しで、練習や試合になれば本気で意見を言い合える。そんな最高のメンバーとチームで最後まで力を出し切りたいから」

 ○…高校卒業後は大学で競技を続ける予定だ。「バレーボールは大学までと考えています。10年以上頑張ってきたから。大学では将来のために色々学びたいし、経験したいです」。競技人生に悔いを残さぬため、そして大切な仲間や周囲の応援に応えるために、今日もコートで全力を尽くす。
 

伊勢原版の人物風土記最新6件

落合 順子さん

市立図書館で朗読体験連続講座の講師を務める

落合 順子さん

2月16日号

越水 真理さん

国際交流を行う「ワールドキャンパスいせはら」の代表を務める

越水 真理さん

2月9日号

藤原(ふじはら) 京子さん

伊勢原聖書キリスト教会でゴスペルクワイアを立ち上げる

藤原(ふじはら) 京子さん

2月2日号

半田 真一郎さん

県バスケットボール協会専務理事として神奈川県体育功労者表彰を受賞した

半田 真一郎さん

1月26日号

志村 功さん

1月1日付で伊勢原市観光協会事務局長に就任した

志村 功さん

1月19日号

吉川(きっかわ) 翔太(しょうた)さん

神戸青年会の会長を務める

吉川(きっかわ) 翔太(しょうた)さん

1月12日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク