伊勢原版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

伊勢原射撃場 わかやま国体の会場に 2015年10月に開催

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県立伊勢原射撃場(上粕屋2380番地)が2015年に開催される「紀の国わかやま国体」のクレー射撃競技の会場になることが3月13日に正式に決定した。来年度から開催に向けた準備が進められる。

 わかやま国体の最後の県外競技として会場の検討がされていたクレー射撃。

 和歌山県内をはじめ、近畿・東海地方には国体基準を満たす射撃場が無く、競技委員会では熊本県と福岡県の施設と伊勢原射撃場を検討した結果、伊勢原が会場に決定した。

 伊勢原射撃場は2013年4月に全弾回収型施設としてリニューアルオープンしている。和歌山県の国体推進局競技式典課によると、環境対策をはじめ、スキートとトラップの両射場を持ち、会期日程などの経費の面でも最適と判断されたという。

 クレー射撃競技は2015年の10月2日(金)から4日(日)の3日間を予定。全国から競技者約240人と大会役員や運営委員約200人。合わせて約440人が伊勢原を訪れる。

 2014年の4月頃には、市内に和歌山県職員が常駐する県外事務所が設置される。また、クレー射撃競技の運営委員会に伊勢原市の関係団体等も入り準備が進められる。

 市スポーツ課では「伊勢原射撃場を選んで頂いたことに感謝。多くの人が訪れ、経済効果も期待できます。国内トップクラスの射撃場、市内の各団体と協力して円滑に競技が進められるように協力していきたい」と話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

県道603号が一部開通

県道603号が一部開通 社会

関係者、住民らで式典

7月19日号

北條さんが“県民の警察官”

大山駐在所

北條さんが“県民の警察官” 社会

長年の山岳救助など評価

7月19日号

世界トップ選手が集結

クレー射撃

世界トップ選手が集結 社会

大山観光でおもてなし

7月12日号

大山に丸型ポスト移設

大山に丸型ポスト移設 文化

国際観光PRに活用

7月12日号

引揚救助で関東へ

市消防本部

引揚救助で関東へ 社会

3年ぶり全国目指す

7月5日号

市制50周年へ向け議論

市制50周年へ向け議論 政治

キャッチフレーズ候補を検討

7月5日号

7月から公共施設有料化

7月から公共施設有料化 政治

経費の一部 利用者負担

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大納涼まつりに行こう

大納涼まつりに行こう

27日・28日 伊勢原大神宮

7月27日~7月28日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク