伊勢原版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

マイク片手に楽しい時間を 夢カラオケクラブ

文化

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena
活動は毎回にぎやかに
活動は毎回にぎやかに

 「おらぁ、こんな村、やだぁ」―。4月15日、大田公民館2階の和室で、吉幾三のヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」の歌声が響いた。

 これは、市内5カ所の公民館で活動する「夢カラオケクラブ」の活動風景だ。 歌が好き、人と話すことが好きという男女8人ほどが毎回、各地の活動に参加。部屋にカラオケ機材を持ち込み、リモコンで好きな曲を入力。あとは周囲の手拍子に合わせて元気よく歌うだけだ。「歌うと元気が湧いてきます」「とても楽しい時間です」。この日も皆充実した表情を見せた。

 津軽三味線奏者で歌唱指導を担当している藤島謙治さん(高森)は「楽しく声を出し上達しましょう」と話す。

 同会に関する問い合わせは【携帯電話】090・3239・6700藤島さんへ。

伊勢原版のローカルニュース最新6

コロナ禍での自治会活動

伊勢原市自治会連合会

コロナ禍での自治会活動 社会

会長 大川要

1月14日号

大澤日菜さんを表彰

阿夫利神社

大澤日菜さんを表彰 文化

文化財保全啓発活動に貢献

1月14日号

フットサル大会に100人

フットサル大会に100人 スポーツ

いわしカップ

1月14日号

思い出の名曲が蘇る

残席わずか明日15日開催

思い出の名曲が蘇る 文化

サーカス コンサート

1月14日号

新成人を祝う

新成人を祝う 文化

社協と育成会が企画

1月14日号

市民生活の安全・安心の確保

伊勢原警察署

市民生活の安全・安心の確保 社会

署長 植松宏文

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook