伊勢原版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

伊勢原をスポーツ一色に 5月28日はチャレンジデー

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
チャレンジデーに向けて市職員にも力が入る
チャレンジデーに向けて市職員にも力が入る

 1日15分以上の運動をした市民の参加率で競う、住民参加型スポーツイベント『チャレンジデー』がいよいよ5月28日(水)に開催される。伊勢原市の対戦相手となるのは長崎県大村市。市内では当日、参加率40%以上、そして勝利をめざして様々な参加型スポーツイベントを実施する。

 全国118自治体、県内7自治体が参加するチャレンジデー。これは日常的な健康づくりとスポーツ習慣化、地域活性化を目的に公益財団法人笹川スポーツ財団が主催するもの。参加自治体から規模の近い自治体が対戦相手となり、午前0時から午後9時までに15分以上の運動した市民らの参加率で勝敗を競う。

 市では参加率40%を目標に、高山松太郎市長が市内スポーツ団体を回り、参加を呼び掛けるなど、準備を着々と進めている。

 当日は午前8時半から市総合運動公園でオープニングイベントを開催。再編集した「すこやかリズム体操」をお披露目するほか、ウォーキング、スポーツ吹矢やバウンスボールの体験(申込み制)など、様々な参加型イベントを用意。また、産業能率大学グラウンドでは未就園児や小学1・2年生を対象にしたベルマーレサッカー教室(申込み制)、中央公民館などでもイベントが実施される。市スポーツ課は「初めてのチャレンジデー。ぜひ皆さんも参加してください」と参加を呼び掛ける。

 運動報告は自己申告制。時間内に15分以上の運動をして電話やFAX、市ホームページなどで申告する。市民に限らず当日に市内で運動した人が対象で、運動内容も通勤通学などの徒歩なども対象になる。時間等、詳しいイベントは市ホームページに。問い合わせは市役所/【電話】0463・94・4711スポーツ課

図書館にはスポーツ本コーナー

 市立図書館では、チャレンジデーを間近に控え、5月15日から1階に特集コーナー「スポーツを楽しむための110冊の本」を開設している。

 コーナーにはスポーツ入門書をはじめ、運動法や筋トレ法などを指導本、トップアスリートのノンフィクション本など、スポーツ関連本が用意される。期間は7月31日(木)まで。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

防災情報など地図表示

伊勢原市

防災情報など地図表示 経済

国交省のシステム活用

11月12日号

東日本大会に出場へ

軟式野球伊勢原クラブ

東日本大会に出場へ スポーツ

市内5中学の選抜チーム

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook