伊勢原版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

チャレンジデー2014 39268人が運動を楽しむ 大村市には完敗

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena
市内各地でスポーツが行われた
市内各地でスポーツが行われた

 1日15分以上の運動をした市民の参加率を参加自治体同士が競い合う「チャレンジデー」が5月28日に開催された。

 今回初参加となった伊勢原市は、市総合運動公園でのオープニングに始まり、ラジオ体操やウォーキング、サッカー教室など、市内各所で様々な参加型スポーツイベントが実施された。

 伊勢原市の午前0時から午後9時までの参加数は39268人で、参加率は39・0%。目標とした40%には僅かに届かなかった。対する長崎県大村市の参加率は63・5%(59684人)を記録し、20%以上の差を付けられての敗北となった。市スポーツ課では「負けはしましたが、多くの人に参加していただき、盛大に開催できました。これからのスポーツ振興に役立てたい」と話した。

 県内7市町が参加した、今回のチャレンジデー。箱根町と開成町が勝利するも県内勢は2勝5敗の成績に終わった。対戦で負けた自治体は、相手自治体の旗を市庁舎のメインポールに1週間掲揚する。

伊勢原版のローカルニュース最新6

優秀な板金製品を選出

優秀な板金製品を選出 経済

アマダスクール 技能フェア

4月3日号

芝生広場が子どもの広場に

総合運動公園

芝生広場が子どもの広場に 社会

あす4日から利用再開

4月3日号

屋内利用中止期間を延長

公共施設

屋内利用中止期間を延長 社会

屋外は再開

4月3日号

伊勢原市の人事

伊勢原市の人事 政治

課長級

4月3日号

外国人介護福祉士が誕生

泉心荘

外国人介護福祉士が誕生 社会

EPAで4年前に来日

4月3日号

イベント中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク