伊勢原版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

1月25日探鳥会が行われる県立いせはら塔の山緑地公園の園長 齋藤 悌二郎さん 沼目在住 70歳

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena

何でもアクティブに

 ○…市内三ノ宮と坪ノ内地区にまたがる塔の山(標高203m)一帯の緑地保全などを目的に、県が整備を進める「塔の山緑地公園」。その園長として、昨年7月のパークセンターオープンから毎月イベントを企画。伊勢原グリーン・インストラクターとの探鳥会も初めてだ。「公園内は野鳥や野草が豊富。ハイキングにも最適です。多くの人が集まる公園にしていきたい」と話す。

 ○…東京都目黒区生まれ。神奈川県の職員として土木畑一筋に歩み、民間企業を経て公園協会へ。塔の山では、階段や遊歩道の整備や清掃など、利用者の安全のための管理がメイン。見回りも最低1日1回行い、倒木などがあれば、即時対応を心掛ける「安全で安心してゆったりと歩ける山道を利用者に提供したい」と微笑んだ。

 ○…テニスにソフトボール、水墨画に家庭菜園…。多くの趣味を愛し、休日もアクティブに動き回る。ここ数年は若い頃にやっていた山登りを再開し、月に一度は神奈川近郊の山に登るという。そこでつい気になってしまうのが登山道の整備状況。土木の経験からも「ここは直した方が良い」など、気になることもしばしば。「もちろん良い部分は塔の山にも活かしていきたい」と意欲的だ。パークセンターには公園の供用開始から7年間、毎年、展望広場から撮影した初日の出の写真が飾られている。「どうです。ここからでも十分に美しい初日の出が見えますよ」と笑顔で話す。

 ○…「良い公園ですね。また来たい」と喜んでくれることが仕事の原動力。昨年行われた園内の竹や落葉樹を利用した竹細工やシイタケ栽培教室も好評で、「もっともっと子ども達にも遊びに来てもらい、自然を知ってほしい」と今後のイベントにも力を入れていく。「いつか、公園を中心に聖峰なども回れる近隣と協力した周回コースも作れたら嬉しい」と、市民・県民の憩いの場作りに尽力する。

伊勢原版の人物風土記最新6

中台 和子さん

県自立支援功労者表彰を受賞した

中台 和子さん

沼目在住 73歳

10月18日号

小木 淳一 さん

伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の施設長を務める

小木 淳一 さん

 43歳

10月11日号

中村 詩菜(しいな)さん

第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターをデザインした

中村 詩菜(しいな)さん

東海大学教養学部3年 21歳

10月4日号

神林 馨さん

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された

神林 馨さん

桜台在住 101歳

9月27日号

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

東海大学を市民に開放

東海大学を市民に開放

あす19日 グローカルフェスタ

10月19日~10月19日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク