伊勢原版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

大山 モータープールトイレ改修 核づくり促進交付金も活用

社会

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena
上に仮設トイレが設置されている
上に仮設トイレが設置されている

 大山観光へ向かうバスの終点「大山モータープール」にある公衆トイレのリニューアル工事がこのほど始まった。1982(昭和57)年の開設以来の大規模工事で、完成は3月下旬を予定。県の新たな観光の核づくり等促進交付金を活用している。

 大山山頂や大山第一駐車場の公衆トイレなど、市が管理する大山地区の公衆トイレは7カ所。その中でもバス発着地となる大山モータープール公衆トイレは、登山者・下山者ともに一番利用者が多い場所。

 1982年の設置から、故障等に合わせた小規模修繕を行ってはいたが、利用者からは臭気や明るさなどの改善を求める声も多かった。また、「新たな観光の核づくり事業」で認定を受けた平成大山講プロジェクトの一環としても外国人誘致に向けた整備を進めることとなった。

 リニューアルされる公衆トイレは、便器の洋式化や電灯のLED化をはじめ、利用者からの声も多かった靴洗い場なども設置。外観では観光地の雰囲気作りとして県産木材を利用した腰壁を付ける。また、観光客が待ち合わせ場所としても使用する倉庫前のスペースにはタッチパネル式のデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、外国語のインフォメーションができるようにするという。市商工観光振興課では「観光客が必ず目にする『大山の顔』。大山らしさを損ねない外観で観光客を迎えられるようにしたい」と話す。

 今回の工事に掛かる費用は約1700万円。うち新たな観光の核づくり等促進交付金を利用するフロント部分が800万円、トイレ内部の約900万円は市が負担する。

 現状では未定だが、市では今後、大山地区だけでなく、市内全体の公衆トイレを対象に改修計画などを進めていく予定だという。

伊勢原版のトップニュース最新6

53年前の住宅地図 発見

53年前の住宅地図 発見 経済

成田賢徳さん宅で

10月18日号

毘沙門天立像が御開帳

毘沙門天立像が御開帳 社会

神仏習合残る八雲神社

10月18日号

あすから市民文化祭

あすから市民文化祭 文化

11月9日まで 26団体参加

10月11日号

三浦尚文さんが初優勝

全日本マスターズ

三浦尚文さんが初優勝 社会

走幅跳65〜69歳クラス

10月11日号

防災音頭を披露

防災音頭を披露 社会

10月6日 大原児童公園で

10月4日号

安全な食事介助を学ぶ

安全な食事介助を学ぶ 社会

講座でサポーター養成

10月4日号

地元で初の世界防衛戦

谷山ジムBigbang

地元で初の世界防衛戦 スポーツ

11月3日 総合運動公園

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク