伊勢原版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

耀く次代へ意見広告 住み続けたいまち伊勢原へ おおがき しんいち(上粕屋・高森出身)

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 「大人になってもずっと伊勢原にいような」―。

 子どもの頃には当たり前だと思って話をしていた仲間達も、結婚や出産を機に伊勢原を離れ、さまざまな支援が充実した近隣のまちに住み暮らしています。

 安価なベットタウンとして住民の流入のある伊勢原市において、大きな人口の減少はないものの、生まれ育った愛するまちを離れることなく、一生住み暮らせる街へとさまざまな面での環境作りが必要ではないでしょうか。

 私は子育て支援の充実等の整備を進めると共に「住み続けたいまち伊勢原」の創造をしていかなければならないと感じております。

 住み続けたいまちになるためには、保育や小児医療費助成などの子育て支援、自助・共助・公助の連携した減災・防災の促進、生きがいとなる地域コミュニティの推進、そして地域経済の発展が必要不可欠だと考えています。

大垣真一

伊勢原版の意見広告・議会報告最新6

コロナ後を見据えた県政の役割

県政報告Vol.40

コロナ後を見据えた県政の役割

神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

5月29日号

市政の第一義は「市民の命・暮らし」を守り抜くことです

議会報告第41号

市政の第一義は「市民の命・暮らし」を守り抜くことです

伊勢原市議会議員 相馬欣行

5月8日号

地域で今 できることを

新型コロナウイルス 県政報告

地域で今 できることを

神奈川県議会議員 佐藤圭介(愛甲郡)

4月24日号

地元の議員として働く

活動報告No.300

地元の議員として働く

県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

4月24日号

命と生活を守り抜く

県政報告Vol.39

命と生活を守り抜く

神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

4月17日号

第1回定例会が閉会

県政報告Vol.38

第1回定例会が閉会

神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク