伊勢原版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

3月11日付で伊勢原警察署の第88代署長に就任した 田中 勝さん 警視 54歳

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena

腰を据え働き 背中で語る

 ○…「県民と言うのではなく、伊勢原市民のための警察官を目指してほしい」。着任直後、130人の署員にこう訓示した。求めたのは3つ。「明るい職場」、「一人ひとりのきずな」、そして「初心忘るべからず」。伊勢原の安全、安心を守っていくために、最大限の連携と揺るぎない正義を強調した。「地域を守る責任に身が引き締まる思い。この緊張感を力に変えてまいります」と決意を語る。

 〇…福岡県小郡市に生まれた。少年時代は水泳に明け暮れたスポーツマンで、中学時代は九州大会に出場するほどの実力選手だった。体力に自信があったことにくわえ、実家の質店によく姿をみせた刑事にあこがれ、「自分もかっこいい警察官になろう」と決意した。高校を卒業後、神奈川県警の採用試験に合格。神奈川を選んだ理由は、当時流行していたサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」を耳にしたことから。「知らない土地でしたが『茅ヶ崎』や『湘南』という歌詞の響きから興味が湧きましてね」となつかしむ。

 〇…警察学校を卒業後は茅ヶ崎の独身寮に住み、大磯警察署に勤務した。結婚は27歳。同じ警察官だった妻と一緒になり、2人の子どもに恵まれた。39歳の時には大磯町に新居を構えた。これまで相模原や藤沢、小田原など県内各地で勤務したほか、警察庁で国会対応を担当したこともあった。「刑事にあこがれて入った世界で多くの仕事に出会い、そのどれもが重要で大きなやりがいがありました。この道に悔いはないですね」と充実した表情をみせる。

 〇…趣味はツーリング。休日には1100ccの大型バイクで遠出するそう。「ですが、しばらくは市内をまわろうと思います。伊勢原のことをたくさん見てまわりたいですからね」。家族を大磯町に残し、市内の官舎に暮らす毎日。伊勢原に腰を据え、真摯に職責を果たす姿は、父親と同じ道に進んだ息子たちの手本にもなっている。

伊勢原版の人物風土記最新6

大杉 あや子さん

社会福祉法人伊勢原市手をつなぐ育成会の理事長を務める

大杉 あや子さん

桜台在住 72歳

11月20日号

阪本 純太郎さん

NPO法人イセハライクの理事長を務める

阪本 純太郎さん

下平間在住 44歳

11月13日号

佐藤 奨真さん

育成ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから4位指名を受けた

佐藤 奨真さん

専修大学野球部 22歳

11月6日号

日下部 圭亮さん

産業能率大学第42回瑞木祭実行委員会の代表を務める

日下部 圭亮さん

産業能率大学3年 21歳

10月30日号

佐野 治之(はるゆき)さん

ハロウィーンイベントを主催する伊勢原駅前中央商店会の会長を務める

佐野 治之(はるゆき)さん

伊勢原在住 47歳

10月23日号

杉山 進さん

一般社団法人伊勢原市建設業協会の会長を務める

杉山 進さん

三ノ宮在住 56歳

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク