伊勢原版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

「伊勢原の春」大集合 4月18日・19日に園芸まつり

文化

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
多くの人で賑わう会場(昨年)
多くの人で賑わう会場(昨年)

 伊勢原の春の風物詩第30回「園芸まつり」(主催/伊勢原市園芸協会)が4月18日(土)・19日(日)の2日間、JAいせはら本所(田中250番地)で開催される。会場では花卉や地場産野菜の販売をはじめ、様々なイベントが行われる。

 消費者と地元生産者の交流を柱に1986年に始まった園芸まつりも今年で30回。毎年多くの園芸ファンをはじめ、家族連れで賑わい、昨年は2日間で約1万人が来場した。自然の恵みを知ってもらい、市民の農業理解を深める事にも一役買っている。

 会場では、市内園芸農家による花の販売をはじめ、これからの時期に始められる夏野菜苗や新鮮な地場産野菜などを販売。園芸相談や園芸教室、緑化木相談コーナーなども充実する。

 また、「いちにち動物園」(18日)や「キッズダンス」(19日)、押し花体験など園芸を知らない人でも楽しめるイベントも多数用意されている。会場となるJAいせはらでは「園芸上級者から初心者まで、皆さんが楽しめます。ぜひご来場ください」と話す。

 人気の「お花プレゼント」は、両日とも午前11時半から(各回250人)。「野菜苗の無料配布」は両日午後1時半から(各回100人)。どちらも本館入口そばで実施予定。

 また家でお米を栽培できる「種もみ・肥料セット」も小学生以下対象で各日50セットが無料配布される。

 問い合わせはJAいせはら営農経済部/【電話】0463・93・8115まで。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を販売

商連

プレミアム商品券を販売 経済

割増し率30% 消費喚起に

12月3日号

文科大臣表彰を受賞

市スポーツ少年団

文科大臣表彰を受賞 スポーツ

青少年の健全育成に寄与

12月3日号

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook