伊勢原版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

比々多地区に観光振興会 あさって設立総会

社会

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena
製作中の「伊勢原比々多めぐりマップ」
製作中の「伊勢原比々多めぐりマップ」

 観光を軸としたまちの発展を目指す「比々多観光振興会」が6月14日に発足する。同日、比々多神社の参集殿で行われる設立総会で今年度の人事や予算案、事業計画案などが審議される。同会では観光振興の一環として、比々多地区を分かりやすく紹介する「伊勢原比々多めぐりマップ」を製作。今後は会員交流や企画立案を積極的に行い、地域の活性化を図る方針だ。

 比々多観光振興会は、市観光協会員や地域の関係者などで構成される、設立準備会が昨夏から準備を進めてきた。地元の魅力を発信しようと、すでに90人を超す会員が集まっている。

 歴史と伝統が根付き、自然に恵まれた比々多地区。農業を中心に商工業が盛んで、近年では県立いせはら塔の山緑地公園の開園や広域幹線道路の整備が進み、地域の表情も変わりつつある。こうした背景のもと、比々多神社の宮司で発起人の永井治子氏をはじめ準備会メンバーが各方面へ働きかけ、設立の運びとなった。

 総会には高山松太郎市長、越水清市議会議長、渡辺紀之県議など多数の来賓を迎える。各議案が審議されるほか、東海大学観光学部の岩橋伸行教授が「比々多の魅力を考えましょう」と題する講演を行う予定。一般の参加はできない。

 振興会が発行するめぐりマップは、散策地図に加え、地域の年間行事などがまとまっている。発行部数は1万部。比々多神社や市観光協会などに置かれる。

 市内の観光振興会はほかに高部屋地区「たかべや緑の里振興会」、大山地区「大山観光振興会」などがある。

伊勢原版のトップニュース最新6

文化財保存活用で協議会

市教委

文化財保存活用で協議会 文化

地域計画作成のため設置

8月7日号

「あふりしゃも」誕生

(株)ヒンジス坂本養鶏

「あふりしゃも」誕生 社会

「地鶏でまちおこしを」

8月7日号

市初の指導救命士に

小林和弘さん

市初の指導救命士に 社会

豊富な知識と技術が評価

7月31日号

9月に夜空の映画館

9月に夜空の映画館 経済

市民有志らが企画

7月31日号

リーフレットで健康啓発

伊勢原市

リーフレットで健康啓発 社会

後期高齢者に初配布

7月24日号

祭りの灯 途絶えさせない

商工会青年部

祭りの灯 途絶えさせない 経済

8月2日に代替イベント

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 7月31日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク