伊勢原版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

もしもの時に備えて 新入社員が消防研修会

社会

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena
消火栓の使い方を熱心に学ぶ
消火栓の使い方を熱心に学ぶ

 市内事業所の新入社員を対象とした消防研修会が6月5日、市コミュニティ防災センターで行われた。

 当日は、市内29社から75人の新入社員が参加。職場における防火管理の知識や消防用設備の使用方法を学び、午後は心肺蘇生法やAEDの使い方を学ぶ普通救命講習が行われた。放水の体験では、水の勢いに圧倒される参加者たちの姿も見られた。

 龍屋物産(株)から参加した高橋舞さんと江口喜久江さんは「消火器も消火栓も、存在は知っていたけれど使用したことはなかったので、もしもの時に備えて練習できて良かった。職場に戻ったら、まず消火器の位置を確認します」と防火意識を高められたようだった。

 伊勢原市消防本部の金子貞治予防課長は、「新入社員はやる気があり、積極的に参加してくれるので教えがいがある。職場も家庭も自分で守るというのが防火の原則。日頃から、もしもの時に備えて意識を高めていて欲しい」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

新酒の醸造安全 祈願

新酒の醸造安全 祈願 社会

比々多神社で酒祭

11月15日号

「若手の力」をPR

「若手の力」をPR 経済

初のイベントにぎわう

11月15日号

中学生がSDGs(エスディージーズ)を周知

中学生がSDGs(エスディージーズ)を周知 社会

(株)アマダで講演会

11月15日号

高山市長が東松山市訪問

高山市長が東松山市訪問 政治

台風被害で見舞金

11月15日号

ふれあいまつりが盛況

ふれあいまつりが盛況 経済

JA湘南 大田GC

11月15日号

豆腐づくりを体験

大田小

豆腐づくりを体験 教育

外部指導者招き授業

11月15日号

平成の日本文芸

参加者募集

平成の日本文芸 文化

読んでおきたい10作

11月15日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 議会報告会を開催します

    伊勢原市議会 会派「いせはら未来会議」 会派報告

    議会報告会を開催します

    伊勢原シティプラザで11月23日(祝)

    11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平成の日本文芸

参加者募集

平成の日本文芸

読んでおきたい10作

11月24日~11月24日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク