伊勢原版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

常に警戒心もって 警察署員が護身術指導

社会

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena
受け身の練習をする参加者
受け身の練習をする参加者

 東海大学伊勢原校舎に勤務する女性職員を対象にした護身術講座が6月4日、同所の武道場で開かれ、およそ40人が参加した。

 この講座は、大学の要請を受けて伊勢原警察署が毎年行っているもの。当日は署員5人が講師を務め、参加者に防犯上の心構えを説明した。その後、護身術の実技訓練も行われ、参加者たちは、背後から押された際の受け身の仕方などを体験した(=写真)。

 講習に参加した20代女性は「今回の経験がいざと言う時に役立つはず」と充実した表情で話していた。

 講師の1人で伊勢原警察署の剣道・逮捕術教師、吉澤裕一さん(49歳)は「常に警戒心を持つことが防犯の第一歩になります。意識を強く持って犯罪から身を守りましょう」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

市に雑誌など寄贈

市に雑誌など寄贈 社会

伊勢原中央RC

7月3日号

定期人事異動は45人

伊勢原市

定期人事異動は45人 政治

7月1日付け

7月3日号

画面越しに元気届ける

画面越しに元気届ける 社会

市内音楽家が生配信

7月3日号

「今こそ絆が大切」

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月3日号

街頭犯罪の発生状況

6月7日〜6月20日

街頭犯罪の発生状況 社会

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク