伊勢原版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

あやめの里 今月中が見頃 再来年度の廃止に反対の声も

文化

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena
色鮮やかなハナショウブが来園者を迎える(6月13日撮影)
色鮮やかなハナショウブが来園者を迎える(6月13日撮影)

 かながわ花の名所100選の一つ、小稲葉地区の「いせはらあやめの里」では現在、一面にハナショウブやアヤメが咲き誇っている。30年にわたり栽培を続ける地元農家の柏木兵一さん(84歳)によると、6月いっぱいが見ごろだという。

 市の事業見直しにより、今年から「あやめまつり」は開催されず、2017年度までに里が廃止されることもすでに決まっている。こうした中、連日市内外から多くの人が訪れている。

 6月13日、家族で訪れたという市内在住の高梨芳子さんは「今年もとてもきれいでうれしい」と笑顔。一方、廃止については「とってもがっかり。ただただもったいないと思います」と肩を落とした。

 柏木さんは「朝9時前に埼玉から来て下さった方もいた。ぜひ多くの方に楽しんでほしい」と話している。

伊勢原版のローカルニュース最新6

能楽殿で幽玄な舞

大山

能楽殿で幽玄な舞 文化

初のインバウンド薪能

10月11日号

太田道灌公をしのぶ

太田道灌公をしのぶ 文化

洞昌院で墓前祭

10月11日号

境内で白熱のかるた大会

境内で白熱のかるた大会 社会

初の能満寺杯

10月11日号

三ノ宮の”ご神田”で稲刈り

三ノ宮の”ご神田”で稲刈り 社会

県神道青年会が企画

10月11日号

「地ミルク」で食育

「地ミルク」で食育 教育

伊勢原小で授業

10月11日号

ネットで大手と中小繋ぐ

ネットで大手と中小繋ぐ 経済

ひらしんが新サービス開始

10月11日号

紅花染めを体験

紅花染めを体験 社会

「江戸屋」がお出かけ会

10月11日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古代の歴史散策

参加者募集

古代の歴史散策

講演会と史跡巡り

10月20日~10月20日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク