伊勢原版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

地域農業 肌で感じる 成瀬小5年生が田植え体験

教育

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
真っ直ぐに苗を植えた
真っ直ぐに苗を植えた

 成瀬小学校(能條公夫校長)の5年生児童101人が6月10日、下糟屋の実習田で田植えを行った。

 この体験学習は、JAいせはら成瀬地区GC組合(田中進成瀬地区代表GC組合長)の協力により毎年行われているもの。当日、児童たちは靴下を履いたまま田んぼに入り、組合員たちの指導のもと真っ直ぐに苗を植えていった。

 「うまくできた」、「真っ直ぐできた」といった声があちこちで聞かれるなど、児童たちは終始楽しんだ様子。稲刈りは今年10月ごろ行われる。

 初めて田植えをしたという岩本萌さん(10歳)は、「とっても楽しかった」と笑顔で振り返り、収穫した米は「白いご飯のまま食べたいです」と話した。

 広域幹線道路の整備によりこの実習田で行われるのは今年が最後。能條校長は「子どもたちにとって地域農業に親しむ貴重な機会。ぜひ来年以降も続けていただければ」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

料理作りを体験

料理作りを体験 社会

天soraでこども食堂

1月24日号

創立50周年を迎えて”更なる躍進を”

創立50周年を迎えて”更なる躍進を” 社会

伊勢原市文化団体連盟会長 子安 和子

1月24日号

共に支え合い 一人ひとりを大切にするまちづくり

共に支え合い 一人ひとりを大切にするまちづくり 社会

伊勢原市社会福祉協議会会長 宮川 進

1月24日号

運動・スポーツで健康寿命を延ばそう

運動・スポーツで健康寿命を延ばそう 社会

伊勢原市体育協会会長 田中昇

1月24日号

にぎやかに新年会

楽天会

にぎやかに新年会 社会

「親睦の絆を大切に」

1月24日号

子ども100人が大合唱

子ども100人が大合唱 社会

少年少女音楽祭

1月24日号

「大事なものを見つめ直す」

「大事なものを見つめ直す」 社会

秦野理容組合が新年会

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク