伊勢原版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

7月6日から中央公民館で写真展を開催する「いせはらフォトクラブ」の代表 古木 光夫さん 岡崎在住 76歳

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena

趣味に仕事に一生懸命

 ○…60代を中心に19人が活動中の写真サークル「いせはらフォトクラブ」。7月6日(月)から12日(日)に中央公民館で開かれる「いせはらフォトクラブ写真展」は、会員にとって年に1度の晴れ舞台だ。15回目の今年は各自が4点ほど出品し、うち1枚は課題作品。お題である「市内の歳時記」を追った力作など80点ほどが並ぶ。「趣味の写真ですが、皆真剣です。楽しんでいただければうれしいですね」と笑顔をみせる。

 〇…秦野市に9人兄姉の末っ子として生まれた。物心つく前に両親を亡くし、中学卒業後に就職。日本茶の老舗「株式会社茶加藤」の平塚店に住み込みで働き、商品の仕入れや販売など様々な業務に従事した。結婚は30歳の時。2年後には長女が誕生し、その後、伊勢原市に新居を構えた。マージャンやパチンコはやらず、真面目に一生懸命。定年までの50年間を振り返り、「無趣味の人間だった」と感じた。これが写真を始めるきっかけとなった。

 〇…友人の紹介で「いせはらフォトクラブ」に入ったのが2005年。それまでカメラを持つ機会はほとんどなく、「デジカメの仕組みや使い方はちんぷんかんぷんでした」と懐かしむ。それでも仲間と全国を歩きファインダー越しに広がる美しい風景の数々が、人生に新たな彩りを与えてくれた。自宅のリビングには3年ほど前に長野県の白馬で撮影した風景写真が飾られている。早朝5時、静寂の水田一面に反転した雪化粧のアルプスをとらえた一枚。「写真は1回撮れば良いというものではなく、満足できる1枚をこれからも追いかけます」と抱負を語る。

 〇…趣味の写真に加え、普段はシルバー人材センターに登録し仕事も続けている。「健康維持のために」と、地域の卓球サークルにも参加中だ。「写真と運動と仕事。この3つをこれからも続けていきたいですね」。”多趣味”の人間になった今も、真面目に一生懸命を貫いている。

伊勢原版の人物風土記最新6

中台 和子さん

県自立支援功労者表彰を受賞した

中台 和子さん

沼目在住 73歳

10月18日号

小木 淳一 さん

伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の施設長を務める

小木 淳一 さん

 43歳

10月11日号

中村 詩菜(しいな)さん

第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターをデザインした

中村 詩菜(しいな)さん

東海大学教養学部3年 21歳

10月4日号

神林 馨さん

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された

神林 馨さん

桜台在住 101歳

9月27日号

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク