伊勢原版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

8月2日に後楽園ホールで行われるボクシング大会「ザ・おやじファイト」に出場する 岩瀬 一茂さん 桜台在住 40歳

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena

磨き続ける不惑の拳

 ○…プロ・アマは問わず、30歳以上の現役ボクサーが全国からやって来る。お目当ては聖地・後楽園ホールのリングだ。「たくさんの名勝負を生んだ舞台。思い切り楽しみます」と練習にも熱が入る。ザ・おやじファイトに初参戦した昨年は、同大会のウェルター級王者としてリングに立ち、ベルトを防衛。今年は階級をかえ、スーパーライト級に出場する。相手は九州地区代表の元プロボクサー。「歳をとってもここまでできるという所を見せたい」と意気込んでいる。

 〇…桜台に生まれた。幼いころから運動が好きで、小学生の時に野球を始めた。中学・高校では野球部に所属し、中心選手の一人として活躍した。高校卒業後も野球熱は冷めず、飲食業界で働きながら仲間と草野球チームを作った。20歳の時には母校・伊勢原高校野球部の監督を務めるなど、さまざまな形で競技に関わった。「野球なら野球という風に、何か一つのことを突き詰めるのが好きな性格」と自己分析する。現在は野球から離れ、給食調理の責任者として相模原市の小学校で働いている。

 〇…ボクシングを始めたのは34歳の時。元プロの友人に誘われ「もう一度、新しいことを始めよう」と決意した。週に3回ほど大和市内のボクシングジムでトレーニングし、ほかの日は秦野市内のジムに出稽古。7月からは朝4時半に起き、1時間のランニングで1日をスタート。今大会では階級を下げるため、妻の協力を得ながら減量にもチャレンジしている。

 〇…趣味や生きがいを聞いても必ず「ボクシング」が口を突く。7月18日には40歳を迎え、「最低10年はやりたい。44歳で後楽園に立てる自分を目指します」とうれしそうに語る。「タバコもパチンコもやめ、お酒も減らしました。2分3ラウンドのためにやれることはやり尽くしたい」。遅咲きのボクサーは惑うことなく、ボクシング道を突き進んでいる。

伊勢原版の人物風土記最新6

旗川 英明さん

伊勢原素人落語大会実行委員会の会長を務める

旗川 英明さん

田中在住 66歳

11月26日号

井上 渉(わたる)さん

県学校保健功労者表彰を受賞した

井上 渉(わたる)さん

伊勢原在住 68歳

11月19日号

重田 篤史さん

小学生女子サッカーチーム、成瀬エンジェルスの監督を務める

重田 篤史さん

石田在住 49歳

11月12日号

加藤 大詩(たし)さん

産業能率大学の学園祭・瑞木祭実行委員会の代表を務める

加藤 大詩(たし)さん

情報マネジメント学部3年 21歳

11月5日号

中尾 魁(かい)さん

伊勢原室内管弦楽団団員で、県のバーチャル解放区に投稿する動画を制作した

中尾 魁(かい)さん

大住台在住 21歳

10月22日号

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

大山で登山初心者への声掛けや清掃活動をする

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

沼目在住 39歳

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook