伊勢原版 掲載号:2015年8月14日号
  • googleplus
  • LINE

戦後70年、真の平和を希求して 自由民主党 衆議院議員 義家弘介(ひろゆき)

衆議院議員 義家ひろゆき
衆議院議員 義家ひろゆき
 レジャーなどで記念撮影される際の代表的ポーズは何ですかと問われたら、おそらく多くの方が外国由来の「Vサイン」だと回答し、その際の合言葉は「ピース」だと答えるでしょう。「Peace」の和訳は「平和」です。では「平和」を象徴する「Vサイン」は、何を意味するものでしょう。それは「Victory」の「V」、そう「勝利」です。「平和は、勝ち取るもの」というのが欧米の価値観なのです。ちなみに「ピース」の語源はラテン語の「Pax」、「戦争と戦争の間」という意味です。一方で日本は、古来より奪い合うのではなく、分かちあうことを旨としてきた「和の国」です。「負けるが勝ち」ということわざさえある我が国の歴史的平和観と、欧米、あるいは「聖戦」を肯定するイスラム教諸国のそれとは随分と開きがあるのがわかります。しかしグローバル化が加速度的に進展する中、現在、日本は世界の真ん中で世界中の国々と密接に関わり合いながら存立しております。そのような時代においては、日本だけでなく、どの国も、他国との和平への連帯を抜きにして、安定的に存立を全うし続けることはできないのです。

 戦後70年の節目、私たちは改めて先の大戦の過ちを痛切に反省し、戦禍の記憶を後世へとしっかり語り継ぐ責務があります。だからこそ戦後一貫して「真の平和」を希求し続けてきた国家として、国際秩序の安定に努め、さらに古来よりの「和の精神」で世界平和実現への歩みをリードしていくことが求められています。日本はそれができる唯一無二の国だと私は信じています。私たち日本人にとっての「本来の平和」とは、「ある」ものではなく、「勝ち取る」ものでもなく、「分かちあう」もの、なのですから。

義家ひろゆき事務所

厚木市旭町1-15-17

TEL:046-226-8585

http://www.yoshiie-hiroyuki.com/

伊勢原版の意見広告・議会報告最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

腰痛を学ぼう

7月24日

腰痛を学ぼう

文化会館で公開講座

7月24日~7月24日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク