伊勢原版 掲載号:2015年8月28日号
  • googleplus
  • LINE

親子で仲良く調理 朝ごはんコンテスト

文化

協力して朝食を作った
協力して朝食を作った

 家庭で手軽に作れる朝食をテーマにした「伊勢原市ファミリー朝ごはんコンテスト」の2次審査が8月22日に中央公民館で行われ、各賞が決定した。

 同コンテストは市が、朝食喫食率の向上と健康増進を目的に、今回初めて実施したもの。当日は書類による1次審査を通過した4組の親子が参加。伊勢原の食材を使ったオリジナルレシピの朝食メニューを審査員の前で調理した。

 今回のコンテスト参加をきっかけに、料理の練習をするようになったという芦田夕美子さん(高部屋小6年)は「緊張したけれど楽しく作ることができた」と感想を話した。

 市では今後、10月に行われる道灌まつりで表彰式を予定しているほか、入賞作品レシピ集も作成し、配布する予定。

 結果は以下(敬称略)。

【市長賞(最優秀賞)】芦田夕美子・美幸「包丁いらずお腹にやさしいバランスごはん」

【優秀賞】光本考汰・京子「いせはらいっぱいマフィン」
 

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク