伊勢原版 掲載号:2015年9月18日号 エリアトップへ

日向の彼岸花 みごろ 洗水地区では「コスプレ」も

文化

掲載号:2015年9月18日号

  • LINE
  • hatena
カメラを構える見物客(14日)
カメラを構える見物客(14日)

 「かながわの花の名所100選」の一つ、日向地区の彼岸花が見ごろを迎えた。群生地一帯では彼岸花が田園を赤く染め、見物客に秋の訪れを告げている。市観光協会によると9月いっぱいまで楽しめるという。

 彼岸花の群生地は日向地区に点在し、この時期になると多くの人が各地を訪れにぎわう。彼岸花と田園風景の調和は美しく、市外から足を運ぶファンも多い。

 9月14日、横浜市磯子区から来た角屋充夫さん(65歳)はカメラ片手に彼岸花を観賞。「群生地としては県内でも最大規模。毎年楽しみにしていますよ」と笑顔で話していた。

 散策路の整備は地元の自治会が中心となってボランティアで行われている。坊中高橋自治会(細屋正夫会長)では、見ごろに先がけて立ち入り禁止区域のロープ張りや草刈りなどを実施。「群生地内の田んぼでは近く稲刈りも控えています。マナーを守ってお楽しみください」と細屋会長は呼びかけている。

 9月19日(土)から23日(水)には日向薬師バス停に臨時観光案内所が設置され、訪れた人たちを出迎える。

 期間中、洗水地区(日向)の群生地では伊勢原飲食店組合の主催でコスプレイベントも開かれる。各日午前10時ごろから午後5時。

 会場ではアニメやゲームのキャラクターにふんしたコスプレーヤーおよそ100人が集まり、写真撮影などを行う。雨天中止の場合もある。

伊勢原版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を販売

商連

プレミアム商品券を販売 経済

割増し率30% 消費喚起に

12月3日号

文科大臣表彰を受賞

市スポーツ少年団

文科大臣表彰を受賞 スポーツ

青少年の健全育成に寄与

12月3日号

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook