伊勢原版 掲載号:2015年10月16日号 エリアトップへ

「独楽チャン」道灌決戦 小学校ナンバーワンを決定

文化

掲載号:2015年10月16日号

  • LINE
  • hatena
各小学校の代表者による熱戦が行われる(写真は昨年)
各小学校の代表者による熱戦が行われる(写真は昨年)

 市内最大の祭典・伊勢原観光道灌まつりが10月17日(土)・18日(日)の2日間、伊勢原駅周辺を会場に開催される。まつりに合わせて、郷土玩具のひとつ「大山こま」の市内小学生ナンバーワンを決める「いせはら独楽チャンピオンシップ2015小学校対抗選手権」は17日に伊勢原小学校グラウンドで開かれる。時間は午後1時から4時頃まで。雨天は同体育館。

 「大山独楽」は250年以上の歴史があり、伊勢原市民にはポピュラーな郷土玩具のひとつ。こま大会は、この郷土の特色を活かした地域との協働事業として、伊勢原青年会議所が主体となり2005年から実施している。今では「ISEHARAソーレパレード」(商工まつり)と並び、道灌まつり初日の人気行事となっている。また、同大会は保護者代表と青年会議所による実行委員会が主催。各小学校の保護者有志の「おやじ選手権」も行われており、当日は保護者も審判を務めるなど運営に参加している。

 大会は、市内にある10小学校の代表選手が出場。大小の的に独楽を投げ入れて点数を競う「的独楽」(団体)、独楽の回る時間を競う「寿命独楽」(個人・団体)の3種目で競われる。毎年、小学生の個人ナンバーワン決めていた個人戦は、今回から低・中・高学年の1位に今年6月の「おやじ選手権」上位3人を加えての統一戦となる。

 伊勢原青年会議所では「未就園児から大人まで誰でも参加できる場所を用意しています。子どもは郷土玩具で新たな発見を、大人は童心に返ってコマを楽しみましょう」と多くの人に来場を呼び掛けている。

伊勢原版のトップニュース最新6

小学生の頂点決まる

いせはら独楽チャン

小学生の頂点決まる 教育

比々多小が団体で3連覇

1月21日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

新シーズンへ体制発表

1月21日号

日照り十分 順調な年

大山阿夫利神社

日照り十分 順調な年 文化

伝統の筒粥神事

1月14日号

杉山兄弟が上位独占

ロボットコンテスト

杉山兄弟が上位独占 社会

初出場の目視部門で栄冠

1月14日号

2部制で分散開催へ

成人式

2部制で分散開催へ 社会

10日 オンライン配信も

1月7日号

花火で「元気届け」

大田地区

花火で「元気届け」 コミュニティ社会

クリスマスの夜空彩る

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook