伊勢原版 掲載号:2015年10月23日号 エリアトップへ

市民文化祭を市と共催する「伊勢原市文化団体連盟」の会長を務める 子安 和子さん 桜台在住

掲載号:2015年10月23日号

  • LINE
  • hatena

広げたい 懇意の和

 ○…「充実の今日があり、楽しみな明日があること」。「人生の幸せ」をこう定義している。そんな毎日を彩る要素の一つが趣味の世界だろう。絵画や盆栽、俳句、歌に演奏、舞踊…、市内で活動する団体・サークルの発表会「市民文化祭」が市民文化会館や中央公民館で開催中だ。26団体が所属する「伊勢原市文化団体連盟」初の女性会長としてこれまで準備に奔走してきた。「一人でも多くの方にサークル活動に参加していただきたい。懇意の和が広がることを願います」。幸せの定義には「皆で分かち合うもの」も含まれる。

 〇…下平間に生まれた。どちらかと言えば目立たないタイプだが「やると決めたら、やる」という芯の強い子どもだった。中学時代、背が高いという理由で周囲から高跳びを勧められ陸上部に入った。最初はあまり乗り気ではなかったが地道に練習は続け、中郡の大会で上位入賞したこともあった。伊勢原高校を卒業後は役所に勤務。「事務や経理の経験は今の会長職にも役立っています」と振り返る。結婚は26歳の時。その後、出産を機に桜台へ移った。

 〇…3人の子どもを育てるなかで、幼稚園の父母会長や小学校のPTA会長、市の女性防火指導員なども務めた。いつも周囲に請われ、悩み、そして最後は「やると決めたら、やる」の決意で引き受けてきた。文化団体連盟の会長も同じで、「やるからには本気でやる。昨年50回目を迎えた市民文化祭のタスキを次の50年につなげるよう皆で努力していきたい」と前を向く。

 〇…現在、市内の音楽サークル「プルメリア・ハワイアンズ」で活動中。市民文化会館で明日24日に行われる「ハワイアン&フラフェスティバル」にも出演する予定で、「たくさんの方々と一緒に楽しい時間が過ごせたらうれしい」と心待ちにする。市民文化祭は11月8日まで。「一日一日を皆で楽しみましょう」という言葉通りに、「懇意の和」は着々と広がっている。

伊勢原版の人物風土記最新6

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市緑区三保町在住 50歳

1月14日号

内山 実奈美さん

2022年成人式実行委員会の実行委員長を務める

内山 実奈美さん

笠窪在住 20歳

1月7日号

青木 孝幸さん

伊勢原青年会議所の第45代理事長に就任した

青木 孝幸さん

東大竹在住 39歳

1月1日号

丸山 孝さん

一般社団法人「マモリヤ」の代表理事を務める

丸山 孝さん

粟窪在住 43歳

12月24日号

伊藤 輝明さん

SNSを使って情報発信をする「TAKE IT EASY」の代表を務める

伊藤 輝明さん

伊勢原在住 39歳

12月17日号

谷亀 泰さん

写友クラブの会長を務める

谷亀 泰さん

東成瀬在住 72歳

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook